太郎といえば目玉、目玉といえば太郎 「岡本太郎の目玉」展

太郎の目玉 (38)

東京は表参道の岡本太郎記念館で開催中の

 「岡本太郎の目玉」展

に行ってきた。


グワッと眼を見開いて語る岡本太郎
「顔は宇宙だ。眼は存在が宇宙と合体する穴だ」という。

太郎作品で最も惹かれる力強い目玉。

その目玉作品を集めた特別展。

会場はとにかく目玉、目玉、目玉。

太郎の目玉 (8)

太郎の目玉 (12)

太郎の目玉 (5)

未完成品もグッツもとにかく目玉。

太郎の目玉 (23)

眼光鋭く太郎がこちらを射抜いてくる。

太郎の目玉 (22)

怒り、哀しみ、喜び。
圧倒的な目玉の生命力。

太郎の目玉 (29)

ぬるい気持ちを蹴飛ばされる。


9月28日まで。

------------------------------------------

岡本太郎の目玉
会期:2014年7月2日(水)~9月28日(日) 10:00~18:00火曜休館
会場:岡本太郎記念館(東京・表参道)
概要:絵画作品から土産物まで、「岡本太郎の目玉」と触れ合う展示
URL:http://www.taro-okamoto.or.jp/

------------------------------------------

おまけ。

太郎の目玉 (43)

うぉっ今日は頭が飛び出てる。


関連エントリー
迫りくるイメージ「岡本太郎と潜在的イメージ-パリの仲間たち」展
リニューアルしたTARO空間 「創造のゆりかご —岡本太郎のアトリエ」
やだ、これ欲しい! 「超合金 太陽の塔のロボ」(追記あり)
閉じ込められた太郎作品 「第16回岡本太郎現代芸術賞 受賞作家作品展示 加藤智大 『太陽と鉄』」
常設展なのに企画展 『岡本太郎-顔と仮面』
岡本太郎記念館に「宇宙」現る。 一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』は2013年10月12日
Taro Passport メンバーになっていつでも太郎を。
衝動から実現まで、作品に込められた太郎の想いとは。岡本太郎美術館
夏までに見にいきたい岡本太郎3本立て(2013)
バーチャル岡本太郎記念館 Taro cruise 360°
消された作品が蘇る 太郎発掘展
路地裏に岡本太郎 『TAROが町にやってくる!』
一夜限りの幻想風景 岡本太郎記念館 『One Night Illusion』(2012.10.07)
叫ぶ「岡本太郎の50年」展
大きさ実感 「太陽の塔 黄金の顔」
岡本太郎記念館をジャック 『ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子』展
岡本太郎が暮らしたアトリエ 『岡本太郎記念館』
太郎のパブリックアートが集合『川崎市岡本太郎美術館』
何だこれは!『岡本太郎展』メモ
関連記事
.16 2014 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/680-71d99761

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター