マニアな博物館12 「日本銀行旧小樽支店 金融資料館」

金融資料館 (13)

北海道は小樽にある

 「日本銀行旧小樽支店 金融資料館

に寄ってきた。

“北のウオール街”と呼ばれた小樽(金融史料館ホームページより)。
そこで活躍していた日銀の建物をそのまま利用した珍しい金融博物館




金融資料館 (2)

小樽の街並みに馴染む石造り風の建屋は、あの赤レンガで有名な東京駅の設計者・辰野金呉や長野宇平治らの設計だ。

金融資料館 (4)

大きな吹き抜けの営業場や重厚なカウンターをそのまま活かす形で、展示場として利用している。

金融資料館 (15)

金融資料館 (6)

壁には、アイヌの守神シマフクロウをモチーフにしたといわれるフクロウが刻まれていた。


普段はめったに入ることもない金庫室も公開されていて、

金融資料館 (10)

中では、一億円の重みを確認することができる体験展示もあり。
金融資料館 (11)

日銀を始めとした金融の役割から、お金とは何かまで、簡単な展示や装置を通じて分かり易く説明されていた。

金融資料館 (14) 金融資料館 (12)

歴史的建造物好きも、博物館好きにも楽しめるお得な資料館。
金融を通じて小樽を感じる観光スポット。
運河やおしゃれガラスショップ街からすぐ。

金融資料館 (1)

------------------
日本銀行旧小樽支店金融資料館
住所:〒047-0031 北海道小樽市色内1-11-16
    (JR小樽駅から徒歩10分)
営業時間:9:00~17:00
休館日:月曜
入場料:無料
------------------

関連エントリー
マニアな博物館11 「小樽市総合博物館」は九割方鉄道博物館です。
マニアな博物館10 「雪の科学館」 雪をフックに不思議を感じさせる実演展示に感嘆。
マニアな博物館 9 「たばこと塩の博物館」は9月1日まで。
マニアな博物館8 (房総の)海の博物館
マニアな博物館7 『南極・北極科学館』
マニアな博物館6「ハウステンボス美術館・博物館」で自動演奏装置に唸る。
マニアな博物館5 『富士火山学術資料館』
マニアな博物館4 『なるさわ富士山博物館』
マニアな博物館3「船の博物館」からみるガンダムも粋
マニアな博物館2 『初島灯台資料展示館』
マニアな博物館『箱根駅伝ミュージアム』

ビショップミュージアムは日本語ガイドツアーがおすすめ
クールな里山展示 「かわさき宙と緑の科学館」
『TOKYO研究所紀行』片手にふらりと出かけたい
天空の博物館 『地球最古の恐竜展』 
「恐竜博2009」 研究者をアピールする展示
滑り込み 大恐竜展
エキゾチックジャパンなショールーム「長崎歴史文化博物館」
「わくわくグランディ科学ランド」でわくわくした
「三菱みなとみらい技術館」 実機と模型で技術を体感
「恐竜博2009」 研究者をアピールする展示
微妙にマニアな博物館 京都大学総合博物館
「神奈川県立生命の星・地球博物館」に行ってきた。
ひさしぶりの日本科学未来館は展示が結構かわっていた。
商業展示会に博物館出現。「セラミック博物館」
科学技術館を駆け足で周ってみた
ハンズオンがいっぱい。「宇宙の謎を解き明かす」企画展で宇宙探索技術を知る。
魅力的にかつ本質を伝える。それはできるのか。
王立科学博物館(小市民的)大人買い
~未来技術遺産~
下から目線
「菌類のふしぎ」展で展示について考えた
関連記事
.15 2014 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/683-d54a49cb

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター