スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ハッピーセットでサイエンス。電気伝導が伝わった。

ele.jpg
○クドナルドのハッピーセット。
ハンバークとポテトとジュースにくだらないキャラクター玩具のおまけ
ポケモ○やケ○ロ軍曹、○ローキティやたまごっ○。
子供が泣いて喜ぶキャラクター達が、シールになったり、車になったり。
おもちゃ欲しさに、外出時、
「おなか減った」「ポテトが食いたい」「あそこに赤いお店があるよ」
とピーピーうるさいし、たまに根負けして買えば、すぐに飽きるし、ゴミは増えるし、

親からしてみれば全然ハッピーではないハッピーセット。

が、

今回のおまけはちょっと違った。

ウサギみたいな猫みたいな。
シナモンというらしい。

sinamon1.jpg

 「シナモロール みるくとホットアップルパイ」

シナモンの裏側に二つの接点があり、それに同時に触れると、
電気が点く仕組み。
sinamon2.jpg


二人で一点ずつ触って手をつないでみたり、家族全員で手をつないでみたりと
(たまにサイエンスショーで見る数人に電気を通して蛍光灯をつける奴みたい)

なんで?どうして?と興味を持った子供は
メガネや取っ手や筆箱など、家じゅう伝導体の調査試験。

これによって子供は初めて電気を通すものと通さないものがあることを知った。

やるなシナモン。

普通のテスターを渡したところでここまで電気に興味はしめさなかっただろうから、
やっぱりキャラクターは強い。

まぁこれもすぐに飽きるのだろうけど・・・
ちょっとだけハッピー。

関連記事

2009/01/20 18:20 | テクニカルコミュニケーションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。