サイエンスコミュニケーションのビジネスへの活用の可能性を探りつつ、博物館とか展示会とか情報・通信とか、好きなこと思いついたことを書いてみる。最近はもっぱらミュージアム訪問記。
前の記事 ホーム 次の記事

史上初! 太陽の塔だけのビジュアル本 『太陽の塔Walker』がでるってよ。

2014年09月02日21:30  カテゴリ:未分類
太陽の塔Walker 本


あの「太陽の塔のロボ」の発売に合わせて、太陽の塔のビジュアル本がでるらしい。

 『太陽の塔Walker

“太陽の塔が描かれた漫画や小説などすべてが勢揃い! ●太陽の塔の新展開スクープも続々! ” とのこと。

2014年9月26日発売。
現在予約受付中。

ロボは既に予約済。
こちらもポチっと・・・。
岡本太郎ファンこころを揺さぶる攻撃にやられっぱなし。
9月末が待ち遠しい。





関連エントリー
太郎といえば目玉、目玉といえば太郎 「岡本太郎の目玉」展
迫りくるイメージ「岡本太郎と潜在的イメージ-パリの仲間たち」展
リニューアルしたTARO空間 「創造のゆりかご —岡本太郎のアトリエ」
やだ、これ欲しい! 「超合金 太陽の塔のロボ」(追記あり)
閉じ込められた太郎作品 「第16回岡本太郎現代芸術賞 受賞作家作品展示 加藤智大 『太陽と鉄』」
常設展なのに企画展 『岡本太郎-顔と仮面』
岡本太郎記念館に「宇宙」現る。 一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』は2013年10月12日
Taro Passport メンバーになっていつでも太郎を。
衝動から実現まで、作品に込められた太郎の想いとは。岡本太郎美術館
夏までに見にいきたい岡本太郎3本立て(2013)
バーチャル岡本太郎記念館 Taro cruise 360°
消された作品が蘇る 太郎発掘展
路地裏に岡本太郎 『TAROが町にやってくる!』
一夜限りの幻想風景 岡本太郎記念館 『One Night Illusion』(2012.10.07)
叫ぶ「岡本太郎の50年」展
大きさ実感 「太陽の塔 黄金の顔」
岡本太郎記念館をジャック 『ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子』展
岡本太郎が暮らしたアトリエ 『岡本太郎記念館』
太郎のパブリックアートが集合『川崎市岡本太郎美術館』
何だこれは!『岡本太郎展』メモ
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の記事 ホーム 次の記事