踊る巨大建機ショー「コマツテクノセンター『夏休みはたらくのりものちびっこ見学会』」

コマツ (2)

伊豆にある「コマツテクノセンター」で開催された

 『夏休みはたらくのりものちびっこ見学会

参加してきた。

春と夏の数日間のみ開催される貴重なイベント。
めったに見られない巨大な建機の見学会。
参加は抽選。競争率は10倍以上。
落選し続けていく数年。
ぼやぼやしていると子どもがちびっこじゃなくなっちゃうよ(子どもをダシに観に行けないよ)と思っていたら、
今年ようやく当選した。




伊東駅から山側へ車で上ること約20分。
何もない山の中にコマツテクノセンターはある。

コマツ (26)

建物に入るとロビーには機械遺産に登録されている日本最初のブルトーザーG40が展示されていた。
コマツ (1)


受付を済ませると、広い講堂に通されて、
コマツ (27)

ここで映像による建機の説明を受ける。

建機を見学するときのやくそく。
コマツ (28)

はい。大事なところです。もぐってはいけません。

一通り説明が終わると、スクリーンが上がり、前方を覆っていたカーテンがするすると左右に開いていく。
コマツ (29)

It's Show Time !!
なにこの演出。

現れたのは14,000m2もの広い広いデモエリア。
コマツ (30)

居並ぶ建機に軽く感動していると、間髪入れずに●怪ウオッチの曲が流れだす。
そしてなんと曲に合わせてショベルカーが踊る。回る。走る。3台(を操作する作業者)の息がぴったり。
コマツ (44)

ヨーデルヨーデヨーデルヨーデルヨーデル♪ウォッチッチ♪
(ちなみにコマツの建機図鑑のサイトは『ケンキだいすき!ケンケンキッキ』)

ガキ共こどもたちの心をわし掴み。


ざわつく会場。ガラスの外では流れるように建機のデモンストレーションが続く。

砕く、自走式粉砕機BR380JG
コマツ (31)

地面を削りとる、D155AX
コマツ (32)

悪路もお構いなしに運ぶ、アーティキュレートダンプMH400。
コマツ (33)

一気にならす、モータグレーダGD825
コマツ (34)

こちらはGPSを搭載した遠隔制御型ブルトーザ。
コマツ (35)

そして外国の鉱山現場の映像でよく見るダンプトラックHD785。でかい。
コマツ (36)

小山を簡単に作れるくらいの土を一気に運んで放出。
コマツ (37)

最後に整列。
コマツ (38)

この辺になるともうなんというかカーズかチャギントンのごとく建機自体が意思をもった生き物ようにみえてくるから不思議。

腕?を上げて別れの挨拶。
コマツ (39)

すばらしいショーをありがとう。

穴を掘っては埋めるという無益な作業を大掛かりに全力でやるとこうなる感。

どうやら、このショーは毎年少しづつ内容を変えているっぽい。
コマツ技術陣はエンターテイナーだね。


大興奮のショーが終わると、次は展示タイム。

先ほどお披露目した建機を中心とした実物展示。
間近で見る黄色い建機は大迫力。
コックピットを操作したり、ショベルの中に入ったりと至福の時間。

キリンより大きいダンプトラックHD785。
コマツ (43)

大人50人位は軽くすくえそうな、ホイールローダーWA900。
コマツ (41)

コックピットからの眺望は2階から見下ろす様だ。この万能感は半端ない。
コマツ (40)

このフォルムに萌えない男子はいなかろうアーティキュレートダンプMH400。
コマツ建機

見学時間はたっぷり一時間以上。
乗り放題、撮り放題。

至福。

子ども向けのイベントであるためか、小難しい技術説明や、企業アピールはほとんどなし。
「ほらすごいだろ」「建機かっこいいだろ」「おっきいだろ」と技研の想いが溢れだす。

なお、見学会の募集は、夏は毎年大体6月中旬ごろ。
募集期間は5日間と短い。
ホームページをマメにチェックしておかないと気付いた時には募集が終わってしまうことも。
興味がある人はいまのうちにカレンダーにメモっておいた方がいい。




おまけ
コマツ (16) コマツ (17) コマツ (18)
コマツ (21)

建機にむやみに近づいてはいけないよ。

関連エントリー
地球深部探査船「ちきゅう」一般公開@横浜港に行ってきた。
踊る巨大建機ショー「コマツテクノセンター『夏休みはたらくのりものちびっこ見学会』」
工場夜景に萌えてきた。
秩父鉄道車両基地公開イベント「わくわく鉄道フェスタ 2014」開催に先立ち今更ながら2013に行ってきたレポート。
企業博物館のショーケース「日本の会社展第3回 企業博物館 ~逸品解題~」
そこは秘密  「わくわくできる工場見学施設 グリコピア・イースト」に行ってきた。
大人の社会科見学『大橋ジャンクション現場見学会』に行ってきた。
マニアな産業遺産「軍艦島」へ上陸してきた(後篇)
マニアな産業遺産「軍艦島」へ上陸してきた(前篇)
地下神殿 「首都圏外郭放水路特別見学会」に行ってきた。
リニアを体感「山梨県立リニア見学センター」
震度7を体験してみる、『埼玉県防災学習センター』
暑い夏にはアイス食い放題な工場見学へ「シャトレーゼ白州工場」
地球観測センター「宇宙の日ふれあい月間」一般公開でふれあってきた
埼玉県環境科学国際センター GW特別企画にいってきた
電波の窓「宇宙電波観測所」に行ってきた。
関連記事
.12 2014 行って来た comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/693-49fa0def

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター