なんだこれは。「岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ」展

アール・ブリュット1

神奈川は生田緑地にある岡本太郎美術館で開催中の

 「岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ」展

に行ってきた。

思わず「なんじゃこりゃ」と叫びたくなる作品多数。


本展は、様々な表現世界を持った人たちの作品展示

アフリカの仮面や絵画、子どもたちの絵、障害をもちながら作り続ける作家たちの作品。

美術の専門教育を受けていなくても独自の表現で自分の世界を築いた表現者たち。
いわゆる「アウトサイダー・アート
フランス語だと「アール・ブリュット(生(き)の芸術)」というらしい。

入口より左側の障害者自立支援施設の方たちの作品は、
奇妙でグロテスクで愛らしく、
精緻で神経質で大胆。
不快と驚愕の狭間の作品が並んでいた。

思わず足を止めてみてしまう。
流し観ができないパワーを秘めた作品達だった。

中央エリアは岡本太郎の「ノン」を中心にアフリカの彫刻や仮面、絵画が飾られていた。
少し前に国立新美術館でやっていた「イメージの力」を思い出させる。

不思議な仮面もさることながら、ティンガティンガ絵画といわれるポップアートに興味をひかれた。
動物や自然が描かれたそれはとてもカラフルでコントラストが強くなぜかアフリカを感じさせる。
これらはタンザニアのティンガティンガ村というところで専門的な絵画教育を受けていない人によって描かれたらしい。

そんなアフリカアフリカした作品の中に違和感なく溶け込む「ノン」。

ノン

岡本太郎やピカソは美術のベースがあったうえで、これらの作品の一歩先をいくアール・ブリュットを創りだすのだからやはり凄い。

展示岡本太郎作品は少ないが、太郎が迫った世界の一つがここにあるかもしれない。


紅葉前の生田緑地は暑くもなく寒くもなく散策にもってこい。

生田緑地

散歩がてらに訪れてみては。

10月5日(日)まで。

-----------------------------
岡本太郎とアール・ブリュット
岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ』展
会期:2014年7/19(土)~10/5(日)※
会場:川崎市岡本太郎美術館(神奈川・向ヶ丘遊園)
URL:http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html
-----------------------------

常設展も見ごたえあり。
-----------------------------
「いろ・かたち・ひびき 岡本太郎の造形」展

いろ・かたち・ひびき 岡本太郎の造形
会期:2014年7月10日(木)~10月5日(日)9:30~17:00 月曜休館
会場:岡本太郎美術館(神奈川・向ヶ丘遊園)
概要:岡本太郎の造形が、来館者の中にどのようなイメージを喚起するのか、作品との対話を楽しむ展示
URL:http://www.taromuseum.jp/exhibition/collection.html

-----------------------------

関連エントリー
太陽の塔のロボと太陽の塔Walkerが届いた日に太陽の塔のロボミニフィギュアが発売されていることを知り,あぁ・・・。
史上初! 太陽の塔だけのビジュアル本 『太陽の塔Walker』がでるってよ。
太郎といえば目玉、目玉といえば太郎 「岡本太郎の目玉」展
迫りくるイメージ「岡本太郎と潜在的イメージ-パリの仲間たち」展
リニューアルしたTARO空間 「創造のゆりかご —岡本太郎のアトリエ」
やだ、これ欲しい! 「超合金 太陽の塔のロボ」(追記あり)
閉じ込められた太郎作品 「第16回岡本太郎現代芸術賞 受賞作家作品展示 加藤智大 『太陽と鉄』」
常設展なのに企画展 『岡本太郎-顔と仮面』
岡本太郎記念館に「宇宙」現る。 一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』は2013年10月12日
Taro Passport メンバーになっていつでも太郎を。
衝動から実現まで、作品に込められた太郎の想いとは。岡本太郎美術館
夏までに見にいきたい岡本太郎3本立て(2013)
バーチャル岡本太郎記念館 Taro cruise 360°
消された作品が蘇る 太郎発掘展
路地裏に岡本太郎 『TAROが町にやってくる!』
一夜限りの幻想風景 岡本太郎記念館 『One Night Illusion』(2012.10.07)
叫ぶ「岡本太郎の50年」展
大きさ実感 「太陽の塔 黄金の顔」
岡本太郎記念館をジャック 『ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子』展
岡本太郎が暮らしたアトリエ 『岡本太郎記念館』
太郎のパブリックアートが集合『川崎市岡本太郎美術館』
何だこれは!『岡本太郎展』メモ

関連記事
.03 2014 展示 comment1 trackback0

comment

ほったらかせば勝手に増える!資産家の投資の当たり前をあなたに
なんじゃこれっててのが気になってしょうがないです。

TJサポートデスク 三島
2014.10.10 14:51

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/695-f7dd1c20

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター