スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

行きたい博物館・美術館メモ(2014年秋~初冬)

秋空

めっきり色づいてきた街中の木々が外周りの心にやさし。
季節の狭間か美術館博物館も小ぶりで渋めな展覧会が目立つ。
西の方の展示もちらっと気になったり。

そんな行きたい博物館美術館メモ(2014年秋~初冬)


--------------------------------------
天明屋尚「一筆入魂」展

天明屋尚 一筆入魂展

会期:2014年10月31日 (金) -2014年11月10日 (月) 10:00~21:00
会場:PARCO MUSEUM パルコミュージアム (東京・渋谷)
概要:現代美術家・天明屋尚の一筆入魂で描いた1997 年~2014 年までの日本にある主な代表作を展示
URL:http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=708

--------------------------------------
ザハ・ハディド

ザハ・ハディド展

会期:2014年10月18日(土)~12月23日(火祝)11:00~19:00 金土~20:00
会場:東京オペラシティアートギャラリー(東京・初台)
概要:ザハ・ハディドのこれまでの作品と現在の仕事を紹介。アンビルトの時代に膨大なリサーチにもとづいて描かれたドローイングから、世界各地で建てられるようになった実作の設計、スケールを横断する例であるプロダクト・デザインを含め、展示空間全体を使ったダイナミックなインスタレーション。
URL:http://www.operacity.jp/ag/exh169/

--------------------------------------
20140911power_flyer.jpg

イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる

会期:2014年9月11日(木) ~ 2014年12月9日(火)10:00~17:00 
会場:国立民族学博物館(大阪・万博公園)
概要:世界のさまざまな地域で生み出された造形物を紹介。イメージを地域や時代ごとに分類するのではなく、共通した造形性や効果、機能に着目して提示する。造形物に対して私たちが持っている固定観念を問い直す試み。
URL:http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20140911power/index

--------------------------------------
「逆転移」 リギョン展

「逆転移」 リギョン展

会期:2014年10月31日(金) ~ 2015年1月7日(水)11:00~20:00 日曜~19:00
会場:銀座メゾンエルメス8階 フォーラム(東京・銀座)
概要:ソウル在住のアーティスト・リギョンの光にまつわる二つのインスタレーションを展示
URL:http://www.maisonhermes.jp/ginza/gallery/archives/5824/

--------------------------------------
1970_design1.jpg


時代が求めた!1970デザイン展 ~アイビーからスペースエイジまで~

会期:2014年10月4日(土)~2015年1月12日(月・祝)10:00~18:00 水曜休館
会場:万博記念公園 自然文化園内 EXPO’70パビリオン(大阪・万博公園)
概要:大阪万博が開催された前後の時代に焦点を当て、独特な個性を発揮したデザインを、ファッションとプロダクトの視点からひも解く。
URL:http://www.bmkkc.or.jp/expo70pavilion/contents/kikaku.html#1970-design

--------------------------------------
ウィレム・デ・クーニング

ウィレム・デ・クーニング展

会期:2014年10月8日(水)~2015年1月12日(月) 10:00~18:00 金~20:00 月曜休館
会場:ブリヂストン美術館(東京・京橋)
概要:デ・クーニングの有数のコレクションを誇る、アメリカ合衆国コロラド州を本拠地とするジョン・アンド・キミコ・パワーズ・コレクショ ンからの、1960年代の女性像を中心とした作品群。
URL:http://www.bridgestone-museum.gr.jp/exhibitions/

--------------------------------------
sefautaki.jpg

岡本太郎の沖縄

会期:2014年10月9日(木)~2015年1月12日(月祝)9:00~17:00 月曜休館
会場:川崎市岡本太郎美術館
概要:二度の沖縄訪問以前の岡本の作品と、以降の作品とをご紹介することで、岡本太郎の「沖縄」とはどのような意義があったのかについて解明を試みる。
URL:http://www.taromuseum.jp/exhibition/collection.html

--------------------------------------
八木良太展


八木良太展 サイエンス / フィクション

会期:2014年12月21日(日)~2015年1月17日(土)10:00~18:00
会場:神奈川県民ホールギャラリー(横浜・関内)
概要:映像やサウンド、オブジェなどを巧みに関係させるインスタレーションで評価が高いアーティスト・八木良太の最大規模の個展。
URL:http://www.lyt.jp/

--------------------------------------
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地


チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

会期:2014年11月29日(土)~2015年3月1日(日)
会場:日本科学未来館(東京・お台場)
概要:デジタル領域を中心に独創的な事業を展開するウルトラテクノロジスト集団チームラボが、これまで発表してきたアートと遊園地を一度に体験できる世界初の大展覧会。
URL:http://odoru.team-lab.net/

--------------------------------------
ヒカリ展


ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る!

会期:2014年10月28日(火)~2015年2月22日(日)9:00~17:00 金曜~20:00 月曜休館
会場:国立科学博物館(東京・上野)
概要:太陽光など宇宙からの光、オーロラや発光生物といった地球上の光、あんどんから発光ダイオード(LED)まで人工的な光について、映像や実物展示を通じて紹介。
URL:http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2014/hikari/index.html

--------------------------------------
メディアラボ第14期展示


まず!ふれてみよ - テニトルセカイ ツナグミライ -メディアラボ第14期展示

会期:2014年10月22日(水)~2015年5月11日(月)
会場:日本科学未来館(東京・お台場)
概要:見て聞くだけでなく、手でさわり、全身で体感できるような、未来の体験型情報メディアの創造に向けた研究活動を紹介。
URL:http://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/future/digital/medialabo.html

--------------------------------------

関連記事

2014/11/05 21:30 | 展示COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。