スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

文化の森でプロジェクション

東博プロジェクション (4)

ここ数年、イベントのコンテンツとして急速に定着しつつある大型映像パフォーマンス。

文化の日を前に上野の森がヒカリに彩られた。

 「創エネ・あかりパーク2014

国立科学博物館、東京国立博物館、それぞれの特色を生かした催しを展開。




照明の一部はグリーンエネルギーを使用とのこと。

上野公園創エネ
ライトアップされた噴水をバックにアート作品が並ぶ上野恩賜公園噴水広場。



国立科学博物館は生命の進化をレーザー光線で演出。

科博レーザ (1)
細胞分裂から、

科博レーザ (2)
火山も爆発。


東京国立博物館にいくと美術工芸品の大型プロジェクション。
ただの静止画ではなく、目が動いたり、大きくなったりと演出。

東博プロジェクション (1)
写楽に、

東博プロジェクション (2)
北斎も。

東博プロジェクション (3)
かっ!

15分でワンクールぐらい。見ていて飽きない。


ちなみにこの日は、有明の東京ビッグサイトでも、映像イベントが行われていたのでハシゴした。

東京ビッグサイトプロジェクションマッピング
会議練をつかった迫力あるプロジェクションマッピング。


最近は、映像系イベントの玉が増えてきた成果、数年前のクリスマスの東京駅のプロジェクションマッピングのような大混雑もなく、どこもゆったり見られる。


横浜ランドマークタワーのドックヤードプロジェクションマッピングは毎日開催していて会社帰りに見られてとてもお手軽。
2014年11月13日(木)~12月25日(木)には期間限定でスターウォーズの名場面シーンの描写があるらしい。

空気が澄んで夜が長いこれからの季節、夜景もいいけど映像も是非。

ひとつ気をつけることと言えば、夜のライトアップイベントは誰か同行者を連れて行った方がいい。
なんだか花火を独りで見にきたみたいでちと空し・・・。



関連記事

2014/11/10 21:30 | 行って来たCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。