PLAY TARO  太郎と”命がけで真剣に遊ぶ”サイトがオープンした。

PLAY TARO


2月に入ってからカウントダウンのみの怪しげなページが立ち上がり、なんだなんだ、なにが始まるんだ?と思ってたら、本日2月26日、岡本太郎氏の誕生日に合わせた新しいサイトのオープンだった。




どうやら「太郎と遊ぶ、太郎で遊ぶ」、「太郎を再生させる」をコンセプトに立ち上げたサイトらしい。

 >ABOUT PLAY TARO

”この「PLAY TARO」というサイトこそが最新の岡本太郎の作品となる。そんなクリエイティブなアートニュースサイトを目指します。”

とのこと。

明日の27日には太郎の作品が400点も掲載された書籍も販売されるというし、

 

 『岡本藝術: 岡本太郎の仕事 1911~1996→ (小学館クリエイティブビジュアル)

死してなお、人々にぶつかり続ける岡本太郎に惹かれっぱなし。


関連エントリー
ダイオウイカ的神々しさ。 大巻伸嗣 Liminal Air Space-Time 「TARO賞の作家Ⅱ」
太郎道場「岡本太郎の言葉」展
何だ、これは! 「太陽の塔」だ!
なんだこれは。「岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ」展
太陽の塔のロボと太陽の塔Walkerが届いた日に太陽の塔のロボミニフィギュアが発売されていることを知り,あぁ・・・。
史上初! 太陽の塔だけのビジュアル本 『太陽の塔Walker』がでるってよ。
太郎といえば目玉、目玉といえば太郎 「岡本太郎の目玉」展
迫りくるイメージ「岡本太郎と潜在的イメージ-パリの仲間たち」展
リニューアルしたTARO空間 「創造のゆりかご —岡本太郎のアトリエ」
やだ、これ欲しい! 「超合金 太陽の塔のロボ」(追記あり)
閉じ込められた太郎作品 「第16回岡本太郎現代芸術賞 受賞作家作品展示 加藤智大 『太陽と鉄』」
常設展なのに企画展 『岡本太郎-顔と仮面』
岡本太郎記念館に「宇宙」現る。 一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』は2013年10月12日
Taro Passport メンバーになっていつでも太郎を。
衝動から実現まで、作品に込められた太郎の想いとは。岡本太郎美術館
夏までに見にいきたい岡本太郎3本立て(2013)
バーチャル岡本太郎記念館 Taro cruise 360°
消された作品が蘇る 太郎発掘展
路地裏に岡本太郎 『TAROが町にやってくる!』
一夜限りの幻想風景 岡本太郎記念館 『One Night Illusion』(2012.10.07)
叫ぶ「岡本太郎の50年」展
大きさ実感 「太陽の塔 黄金の顔」
岡本太郎記念館をジャック 『ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子』展
岡本太郎が暮らしたアトリエ 『岡本太郎記念館』
太郎のパブリックアートが集合『川崎市岡本太郎美術館』
何だこれは!『岡本太郎展』メモ

関連記事
.26 2015 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/734-06ecad82

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター