行きたい博物館・美術館メモ(2015春)

桜と鯨

花粉とびかう春。
東京の桜は開花したとかしないとか。
花見がてらにミュージアムでも行こうかね。

 >桜とミュージアム
  
それにしても春は観たい企画展が目白押し。
浮世絵に、現代美術に、科学、数学、偽物までバリエーションも豊か。
会期はあと一か月以上あるなどと油断していると、展示替えで見たかった作品が見られなかったり。
時間が足らぬ。
現実逃避7割の「行きたい博物館美術館リストメモ(2015春)」。


--------------------------------------
動物絵画の250年

動物絵画の250年
会期:2015年03月07日(土)~2015年05月06日(水) 10:00~17:00 月曜休館
  :前期 3月7日(土)~4月5日(日)後期 4月7日(火)~5月6日(水)
会場:府中市美術館(東京・府中)
概要:2007年に開催した「動物絵画の100年 1751-1850」の続編
  :展示予定表(pdf)http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/dobutu250.files/dobutsu250list.pdf
  :前期 七浦大漁繁盛之図、大漁鯨のにぎわひ、鬼若丸と大緋鯉(歌川国芳)、昇り竜(葛飾北斎)、鶏図(伊藤若冲)
  :後期 群鶴図(円山応挙) 鶏図(伊藤若冲)
URL:http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/dobutu250.html

--------------------------------------
大ニセモノ博覧会 贋造と模倣の文化史

大ニセモノ博覧会-贋造と模倣の文化史-
会期:2015年3月10日(火)~5月6日(水)9:30~17:00 月曜休館
会場:国立歴史民俗博物館(千葉・佐倉)
概要:ジュラ紀から現代まで約300点におよぶ「ニセモノ」「ホンモノ」の展示を通じて、それらがいかに独自の歴史や文化的な創造性を広げ、私たちの暮らしの中でどのような役割をしてきたのかを紹介する展覧会。
URL:http://www.rekihaku.ac.jp/outline/press/p150310/

--------------------------------------
若冲と蕪村

生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村
会期:2015年3月18日(水)~5月10日(日)10:00~18:00 火曜休館
会場:サントリー美術館(東京・六本木)
概要:伊藤若冲と与謝蕪村の生誕300年を記念して開催、若冲と蕪村の代表作品、新出作品を紹介するとともに、同時代の関連作品を加えて展示
URL:http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2015_2/

--------------------------------------
日常事変

日常事変
会期:2015年3月14日(土)~5月10日(日)10:00~18:00(土曜日20時)月曜休館
会場:川口市立アートギャラリー・アトリア(埼玉・川口)
概要:「日常」のものごとを素材に作品を生み出す人、クワクボリョウタ、川崎義博、中崎透、作品展示
URL:http://www.atlia.jp/exhibition/index.html

--------------------------------------
桜花賞展

『第3回 郷さくら美術館 桜花賞展』/『桜百景』
会期:2015年3月7日(土) ~ 2015年5月10日(日) 10:00~18:00 月曜休館(祝日/振替休日の場合は翌日・又は直後の平日)
会場:郷さくら美術館(東京・目黒)
概要:日本人に愛される「桜」を描いた現代日本画の素晴らしさを再認識し、更には出品作品を当館のコレクションとして収蔵・展示していくことで「日本画」の魅力を後世へ伝えることを目標に据えたコンクール形式の展覧会。
URL:http://www.satosakura.jp/tokyo/exhibitions.html

--------------------------------------
大阪万博1970 デザインプロジェクト

大阪万博1970 デザインプロジェクト
会期:2015年03月20日(金)~2015年05月17日(日)10:00~17:00(金曜日は20:00)月曜休館(3/23、3/30、4/6、5/4は開館)
会場:東京国立近代美術館 ギャラリー4(2F) (東京・竹橋)
概要:未来都市を想定したデザインワークの実験場でもあった大阪万博を成功に導いたデザインワークを振り返るとともに、デザイナーにとって万博とは何だったのか考える。
URL:http://www.momat.go.jp/Honkan/expo70/index.html

--------------------------------------
ダブル・インパクト

ダブル・インパクト 明治ニッポンの美
会期:2015年4月4日(土)-5月17日(日)10:00~17:00 月曜休館(4/6、5/4は開館)
会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1、2、3 (東京・上野)
概要:アメリカ、ボストン美術館と東京藝術大学のふたつのコレクションを合わせる“ダブル・インパクト”によって、19世紀後半からはじまる日本と西洋との双方向的な影響関係を再検討しようとする展覧会。
URL:http://double-impact.exhn.jp/

--------------------------------------
燕子花と紅白梅

尾形光琳300年忌記念特別展 燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密
会期:2015年4月18日(土)~5月17日(日) 10:00~17:00 月曜休館(ただし5月4日(月・祝)は開館)
会場:根津美術館(東京・表参道)
概要:光琳の「模様」のような屏風の系譜を宗達からたどり、光悦に関わりのある雲母や金銀泥による木版摺りが光琳に与えた影響を探り、さらに漆器の図案や弟・乾山の陶器の絵付けなども含めたデザイナー・光琳の営みを総覧。
  :5/4〜5/17 孔雀立葵図屏風 尾形光琳筆
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html

--------------------------------------
科学開講京大コレクションにみる教育事始展

科学開講!京大コレクションにみる教育事始展
会期:2015年3月5日(木)~5月23日(土)10:00~18:00 (水曜、4/29、5/6 休館)
会場:LIXILギャラリー(東京・京橋)
概要:科学教育の黎明期を、京都大学の前身である旧制第三高等学校で使用された実験道具や標本などのコレクションを通してひも解く。
URL:http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_002982.html

--------------------------------------
時間標本

SPECIMENS OF TIME -時間の標本- (スペサマンズ・オブ・タイム)
会期:2015年3月6日 (金) – 5月22日 (金)
会場:DIESEL ART GALLERY (DIESEL SHIBUYA内)(東京・渋谷)
概要:自然の産物を優美にポートレートする若手中国現代アーティスト、リン・メンの世界初個展
URL:https://www.diesel.co.jp/art/specimens-of-time/

--------------------------------------
石田尚志 渦まく光

石田尚志 渦まく光
会期:2015年03月28日(土)~2015年05月31日(日)10:00~18:00 木曜休館
会場:横浜美術館(神奈川・みなとみらい)
概要:田尚志にとって初めてとなる大規模な個展。過去20年間の代表作に新作の映像インスタレーションを加え、パフォーマンスや上映会などの多彩な関連イベントも交えてその創作活動を俯瞰。
URL:http://yokohama.art.museum/special/2014/ishidatakashi/

--------------------------------------
単位展

企画展「単位展―あれくらい それくらい どれくらい?」
会期:2015年02月20日(金)~2015年05月31日(日)11:00~20:00 火曜休館
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京六本木)
概要:単位というフィルターを通して、私たちが普段何気なく過ごしている日常の見方を変え、新たな気付きと創造性をもたらす展覧会。
URL:http://www.2121designsight.jp/program/measuring/

--------------------------------------
関連記事
.24 2015 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/745-97d5dd10

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター