光琳の燕子花と紅白梅を見るならMOA美術館より根津美術館の方がいいかも「燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密」

燕子花と紅白梅 (1)

東京は表参道にある根津美術館で開催中の

 「燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密

を見てきた。

美術館の庭園ではリアル燕子花が満開で見頃。



本展は、2月に熱海のMOA美術館で開かれていた 『尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅」 光琳アート -光琳と現代美術-』に続く、尾形光琳の没後300年を記念した展覧会。

 >熱海に光琳が降臨 『尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅」 光琳アート -光琳と現代美術-』

どちらの展覧会も、根津美術館が所蔵する《燕子花図屏風》とMOA美術館が所蔵する《紅白梅図屏風》、光琳が描いた2点の国宝の屏風が56年ぶりに一緒に展示されている。

同じ作品とはいっても、展示のされ方が異なっていて、MOA美術館展示が向かい合わせだったのに対して、根津美術館は横に並べての展示だった。
向かい合わせの展示は、TV等でみるとよく見える。(空いていて見通せるから)
しかしながら実際のところ、コの字型の展示室は来館者が吹きだまりのようにごった返してまともに見られたものじゃなかった。

その点、根津美術館は広い空間に並べて展示してあるから、多少込んでも両方見渡す事ができる。
どちらの絵も、リズムやバランスの妙を楽しめる絵だけに、少し遠目でみるのも良い。



この2点を見るだけなら、MOA美術館より根津美術館の方がいいかもしれない。


また、作品構成も異なる。

MOA美術館が過去から現在まで代表的な作家を並べて琳派を俯瞰的に眺める構成だったのに対して、
根津美術館は光琳デザインを中心に尾形光琳を深堀りする構成になっていた。

同じ作品やテーマであっても、美術館のキュレーションの違いで魅せるものが全然変わってくるものだ。

特に興味深かったのは、小西家文書といわれる資料の展示。

小西家文書とは、

”光琳の息子の養子先である小西家に伝えられた資料群の通称。
生家の雁金屋や光琳自身の家庭・経済・趣味に関わる記録、光琳の筆になる写生や粉本、工芸図案などからなり、光琳の生涯や画業をしる上で貴重な存在。(チラシより)”



光琳自身の家庭・経済・スケッチや画稿、蒔絵の図案、衣装図案帳が並べられ、《燕子花図屏風》や《紅白梅図屏風》にいたるまでの光琳文様の軌跡を辿ることができる。

《円形図案集(小西家文書)(尾形光琳)》

現在でも通じそうな、シンプルなデザイン画は、生家の呉服商・雁金屋の衣裳文様に影響を受けたとか。

他に気になった作品。

《四季草花図屏風(「伊年」印)》
《芦舟蒔絵硯箱(本阿弥光悦)》
《群鹿蒔絵笛筒(本阿弥光悦)》
《花卉摺絵新古今集和歌巻(本阿弥光悦)》
《扇面貼交手筥(尾形光琳)》
《蔦図香包(尾形光琳)》

地下には休憩室が設置され、レプリカだが《燕子花図屏風》を眺めながらゆったりできるようになっている。

燕子花と紅白梅 (5)

また、広い庭園は、燕子花が咲き乱れ、新緑まぶしく、散歩が気持ちいい。
燕子花と紅白梅 (2)

燕子花と紅白梅 (3)

燕子花と紅白梅 (4)

MOAの展示を見てない人も、見た人もどららも楽しめる琳派展示。
5月17日(日)まで。 だけどリアル燕子花が見られるうちに行くことをお薦めする。

--------------------------------------
燕子花と紅白梅

尾形光琳300年忌記念特別展 燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密
会期:2015年4月18日(土)~5月17日(日) 10:00~17:00 月曜休館(ただし5月4日(月・祝)は開館)
会場:根津美術館(東京・表参道)
概要:光琳の「模様」のような屏風の系譜を宗達からたどり、光悦に関わりのある雲母や金銀泥による木版摺りが光琳に与えた影響を探り、さらに漆器の図案や弟・乾山の陶器の絵付けなども含めたデザイナー・光琳の営みを総覧。
  :5/4〜5/17 孔雀立葵図屏風 尾形光琳筆
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html

--------------------------------------
関連記事
.05 2015 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/755-1f3bc1f7

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター