宴の間で美の宴「ホテルオークラ東京 秘蔵の名品 アートコレクション展【美の宴 ~ 琳派から栖鳳、大観、松園まで】」

美の宴ホテルオークラ


東京は虎ノ門のホテルオークラで開催中の

ホテルオークラ東京 秘蔵の名品 アートコレクション展【美の宴 ~ 琳派から栖鳳、大観、松園まで】

に行ってきた。


本展はホテルオークラ東京がメセナ活動の一環として、1994年より開催し、今年で第21回目を迎える「秘蔵の名品 アートコレクション展」。
社会貢献活動に理解ある有志企業の賛同により「企業文化交流委員会」を設立し、企業各社の所有する貴重な美術品を一堂に集めて一般公開している。

昨年の様子はこちら

 >アートを観て寄付できる 「日本の美を極める -近代絵画が彩る四季・花鳥・風情-」

今年のテーマは、「美の宴」。

ホテルらしい「宴(うたげ)」をテーマに、「奏でる」「舞い踊る」「集う」絵画が集められていた。
会場はホテルオークラ本館のなかで最も大きく豪華な「平安の間」。

琳派から近代絵画の巨匠といわれる画家たち、片岡珠子やマティスまで幅広い作品が並ぶ。

もっとも目を惹かれたのは竹内栖鳳の《蹴合》

はんなりと舞い踊るというより、闘いの舞。
軍鶏が対峙する一瞬を切り取ったかの構図はマトリックスの一シーンの様。

蹴合 竹内栖鳳

他にも、金地に鮮やかな四季折々の花鳥が描かれた、《四季花鳥図屏風(坂井抱一)》
琳派っぽい構図の《紅梅白梅(河合玉堂)》
色合いの美しい《鏡獅子(伊東深水)》
などなど見ごたえのある作品が並ぶ。

そして、会場最後に飾られた《晨(加山又造)》は見事。

8月20日まで。
東京見物のついでにでも。

-----------------------------------
美の宴

ホテルオークラ東京 秘蔵の名品 アートコレクション展【美の宴 ~ 琳派から栖鳳、大観、松園まで】
会期:2015年8月3日(月)~8月20日(木) 9:30~18:30 8月3日(月)のみ12:00から
会場:ホテルオークラ東京 本館1階 平安の間(東京・虎ノ門)
概要:、「宴(うたげ)」をテーマに、絵画作品を中心とした日本美術の名品が楽しめる。
URL:http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/special/art2015/


-----------------------------------
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事
●全ての記事はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
タグcloud
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード