愛すべき贋作 「アーブル美術館 大々贋作展」

アーブル美術館 (2)

東京は渋谷のパルコミュージアムで開催中の

アーブル美術館 大々贋作展

を観て和んできた。

パクリともオマージュとも違う大贋作。



「アーブル美術館」は小学生二人と母親からなる三人組の親子アートユニット。
アート鑑賞が趣味の母親の元、古今東西の名画を子ども二人がユニークに贋作する。

アーブル美術館の、ひ・み・つ

ゴッホにマティス、ピカソにダビンチ、アンディ・ウォーホル、ダミアン・ハースト、岸田劉生、俵屋宗達などなどジャンルは多彩。

段ボールや紙袋に描かれた絵はどれもへたうまながらも元作品の特徴を絶妙に捉えながらその斜め上をいく。

クロードのモネの「日傘を差す女」(の贋作)はモネ以上に鮮やかだし、
岸田劉生の「麗子微笑」(の贋作)は本物以上に愛らしい。
俵屋宗達の風神雷神(の贋作)、ピカソのゲルニカ(の贋作)などの大作は見ごたえあり。
ゴッホの自画像なんてもう脱力。

アーブル美術館 (1)

素直に欲しくなる作品だらけ。

いっきにファンになりました。

小さな画家達が、この感性と筆風を保ちながらどれだけ作品を作り続けられるのか興味津津。

11月16日まで。

------------------------------------------
大々贋作展

アーブル美術館 大々贋作展
会期:2015/10/30 (金) -2015/11/16 (月) 10:00~21:00(最終日は18:00閉場)
会場:PARCO MUSEUM パルコミュージアム(東京・渋谷)
概要:小学生二人と母親からなる三人組の親子アートユニット「アーブル美術館」。アート鑑賞が趣味の母親の指導の元、古今東西の名画を子ども二人がユニークに贋作する行為を続ける彼らの大型展覧会。
URL:http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=843

------------------------------------------
関連記事
.03 2015 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/796-73f1f646

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター