スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2015年 ミュージアムで心惹かれたベスト15作品

2015ベスト15扉写真

年末恒例のランキング物。
展覧会もこちらの有名サイトでベスト10が発表されている。

2015年 展覧会ベスト10(弐代目・青い日記帳)

展覧会としてはスサノヲとニセモノは印象強かったな。

さて、当辺境ブログでは昨年に続いて、今年の心惹かれた作品ベスト15をピックアップ。

琳派400周年の年だけあって琳派多し。
そして龍が5匹もランクイン。



1.《初月屏風(加山又造)》
  初月屏風
  :「琳派400年記念 岡田美術館所蔵琳派名品展 ~知られざる名作初公開~」(日本橋三越)

2.《鳴き龍》 
  :「2015秋の一般公開」(京都・相国寺法堂)

3.《昇り竜(葛飾北斎)》
  :「動物絵画の250年」(富士美術館

4.《応龍(歌川国芳)》
  応龍

  :「歌麿・英泉・北斎 礫川浮世絵美術館名品展」(太田記念美術館

5.《丸い虹(オラファー・エリアソン)》
  :「シンプルなかたち展」(森美術館)

6.《群鶴図 (加山又造)》
  :「尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅」 光琳アート -光琳と現代美術-」(MOA美術館)

7.《月下紅白梅図 (杉本博司)》
  趣味と芸術-味占郷/今昔三部作 (8)
  :「尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅」 光琳アート -光琳と現代美術-」(MOA美術館)

8.《『虎図』『龍図』(長澤芦雪)》
  :「常設展」(無量寺 串本応挙芦雪館 収納庫)
  虎図

  
龍図

9.《白梅小禽図屏風(中村芳中》
  白梅小禽図屏風
  :「琳派400年記念 京都・細見美術館 琳派のきらめき」(日本橋高島屋)

10.《支那芝居 精忠伝星蠻龍(山村耕花)》
  ポール・ジャクレーと新版画 (19)
  :「ポール・ジャクレーと新版画」(横浜美術館)

11.《鬼若丸と大緋鯉(歌川国芳)》
  :「動物絵画の250年」(府中市美術館)

12.《菊図屏風(尾形光琳》
  :「箱根で琳派 大公開~岡田美術館のRIMPAすべて見せます~」(岡田美術館)

13.《波図屏風(酒井抱一)》(静嘉堂文庫美術館)
  :「金銀の系譜-宗達・光琳・抱一をめぐる美の世界

14.《四季花鳥図(鈴木其一)》
  花と鳥展 (43)
  :「花と鳥の万華鏡 ―春草・御舟の花、栖鳳・松篁の鳥―』」(山種美術館)

15.《ポジティヴ・ネガティヴ・ドラゴン(ニキ・ド・サンファル)》
  :「ニキ・ド・サンファル展」(国立新美術館)

番外 《ダルクルネオテウスの実物大フィギア》
    :「生命大躍進展」(国立科学博物館

ダルクルネオテウス


来年はどんな作品にであえるやら。


昨年のランキングはこちら。

2014年 展覧会で心惹かれたベスト15作品

関連記事

2015/12/30 23:30 | 展示COMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

明けましておめでとうございます。

TBお送り頂きありがとうございます。
またリンクも貼って頂き感謝感謝です。

2016年も沢山の素晴らしい作品に出合えそうです。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

No:160 2016/01/03 11:30 | Tak #- URL編集 ]

明けましておめでとうございます。
トラックバックさせていただきます。
私もニキ・ド・サンファル展と月下紅白梅図(杉本博司)は印象に残っています。

No:161 2016/01/03 14:40 | SH #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
いつもミュージアムレポート楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします。


>
> 2016年も沢山の素晴らしい作品に出合えそうです。
> 今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

No:162 2016/01/06 00:27 | k_2106 #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
ニキ・ド・サンファル展は期待を上回る面白さでした。

> 明けましておめでとうございます。
> トラックバックさせていただきます。
> 私もニキ・ド・サンファル展と月下紅白梅図(杉本博司)は印象に残っています。

No:163 2016/01/06 00:32 | k_2106 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/01/03 | 弐代目・青い日記帳  |

2015年 展覧会ベスト10

年末にその年に観た展覧会の中から恣意的にベスト10を決め、発表し始めてから今年で11回目となります。11年も続けて来れたのは、支えてくれた家族と駄文を読んで下さる皆さんあってのこと。あらためまして感謝申し上げます。 ここ数年、公私ともに身の回りが慌ただしく、中々思うように展覧会に足を運ぶことが叶いません(Ingressにハマったという説も…)。見逃してしまった展覧会も沢山ありますが、総...

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。