行きたいミュージアムリスト(2016年春~初夏)

美術館


もう今年も四分の一が終わっちゃったよ。
歳と共に季節の巡りが早くなる。
見られるものはできるだけ見ておきたい。
そんな春から初夏にかけて行きたいミュージアムリスト。


------------------------------------------
魚の肖像

魚の肖像」魚譜画家 長嶋祐成個展
会期:2016年4月2日(土)~10日(日)11:00-19:00 月曜休
会場:根津ギャラリー・マルヒ(東京・根津)
概要:魚と一部の水性生物を専門とする魚譜(ぎょふ)画家・長嶋祐成が、ひとつひとつ「その魚らしさ」を真摯に書き出す。
URL:http://konoike.org/blog/?p=1541

------------------------------------------
Muntadas.jpg

Muntadas: Asian Protocols」 (邦題:ムンタダス展 アジアン・プロトコル)」
会期;2016年03月20日(日)~04月17日(日)12:00-19:00 無休
会場:3331 1F メインギャラリー(東京・秋葉原)
概要:私たちを取り巻く様々な「約束ごと」を通じ、遠くて近い日本・中国・韓国の類似点や相違点、対立や緊張を視覚的に浮き上がらせる試み。
URL:http://www.3331.jp/schedule/003263.html

------------------------------------------
歌川国貞 ~和の暮らし、和の着こなし

歌川国貞 ~和の暮らし、和の着こなし。
会期;2016年4月1日(金)~4月24日(日)10:30~17:30 月休館
会場:太田記念美術館(東京・原宿)
概要:江戸の暮らしを生き生きとしたヴィジュアルで今に伝えてくれる、貴重な浮世絵師国貞の作品を通して、和の暮らしや着こなしが鮮やかに浮かび上がる。
URL:http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/2016_utagawakunisada

------------------------------------------
creator.jpg

立体作品展 クレアートル vol.2
会期:2016年4月29日(金)~5月8日(日) 11:00~20:00(最終日17:00) 月曜休館 
会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)(東京・四ッ谷)
概要:立体作家グループ展の第二弾。木、金属、樹脂など様々なマテリアルを扱い、生命体をつくりあげる創造主「クレアートル」の作品を展示。山田勇魚【帰港】シリーズ
URL:http://www.gallerycomplex.com/schedule/Hall16/creator2.html

------------------------------------------
生誕300年記念若冲展

生誕300年記念若冲展
会期:2016年4月22日(金)~5月24日(火)9:30~17:30休館日(4月25日(月)、5月9日(月))
会場:東京都美術館(東京・上野)
概要:宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の『動植綵絵』全30幅が一挙に公開
URL:http://jakuchu2016.jp/

------------------------------------------
金魚養画場

深堀隆介 回顧展 金魚養画場〜鱗の向こう側〜
会期:2016年5月11日(水)〜29日(日)10:00~21:00(20:00(日・祝休日))(17:00(最終日))
会場:西武渋谷店 A館7階=特設会場 (東京・渋谷)
概要:金魚をテーマにした樹脂作品で人気の金魚絵師 深堀隆介氏の“ 金魚生誕15周年”を記念した初の回顧展
URL:https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=179442#prettyPhoto

------------------------------------------
RIMPA.jpg

ぼくらが琳派を継いでいく 展 〚琳派の世界にキャラクターが佇む展覧会〛
会期:2016年5月20日(金)〜29日(日) 12:00〜19:00(会期中無休)
会場:AL(東京・恵比寿)
概要:2015年に京都国際マンガミュージアムで開催された「琳派オマージュ展」で大好評を博した、豊和堂絵師による手塚作品から初音ミクまでと幅広いキャラクターと琳派の新たな表現。
URL:http://al-tokyo.blogspot.jp/2016/04/blog-post.html

------------------------------------------
見せ方の進化-仮想現実の世界まで

見せ方の進化-仮想現実の世界まで
会期:2016年03月19日~2016年06月05日 10:00~18:00 月休館
会場:印刷博物館 P&Pギャラリー(東京・江戸川橋)
概要:映像やコンピューターグラフィックスなどを用いてよりわかりやすく、より魅力的に見えないものを見せる新しい工夫を紹介。
URL:http://www.printing-museum.org/virtualreality/overview.html

------------------------------------------
光琳とその後継者たち

尾形光琳没後300年記念 光琳とその後継者たち
会期:2016年4月2日(土)~6月12日(日)10:00~17:00 月休館
会場:畠山記念館(東京・白金台)
概要:館蔵の光琳作品を一挙公開。さらに、光琳周辺で活躍した弟乾山と渡辺始興をはじめ、19世紀初頭に江戸文化圏で光琳顕彰活動を行った酒井抱一の絵画や工芸品を厳選して紹介。
URL:http://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/exhi2016spring.html

------------------------------------------
「偶像(アイドル)の系譜―神々と藝能の一万年―」

偶像(アイドル)の系譜―神々と藝能の一万年―
会期:2016年4月26日(火)~6月12日(日)10:00~18:00 休館日(4月:29日(金)30日(土)5月:1日(日)2日(月))
会場:國學院大學博物館 企画展示室(東京・渋谷)
概要:日本の「藝能」史を紐解きつつ、「いま」・「ここ」にないものや、神仏のような超越的存在に触れるため、人間が作り出してきたメディアの変遷を辿っていく。
URL:http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2016_idol.html

------------------------------------------
広重ビビット

広重ビビット
会期:2016年4月29日(金・祝)~6月12日(日)
会場:サントリー美術館(東京・六本木)
概要:広重が表現しようとした形や、生涯を通じて追い求めた色彩および彫摺技法の粋、保存状態が極めて優れている制作当初の「試し摺」に近い初摺の姿が鑑賞できる。
URL:http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/2016_2/

------------------------------------------
黄金のアフガニスタン

黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-
会期:2016年4月12日(火) ~ 2016年6月19日(日)
会場:東京国立博物館(東京・上野)
概要:アフガニスタンの文化遺産復興を支援するために企画された古代アフガニスタンの歴史と文化を紹介する国際巡回展。
URL:http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1765

------------------------------------------

生きる尊厳-岡本太郎の縄文-

生きる尊厳-岡本太郎の縄文-
会期:2016年3月2日(水)~7月3日(日)10:00~18:00 火定休
会場:岡本太郎記念館(東京・表参道)
概要:当記念館ではじめての縄文展。縄文と太郎を同時並行で研究している國學院大學博物館学芸員の石井匠氏旧レーション。
URL:http://www.taro-okamoto.or.jp/

------------------------------------------
関連記事
.07 2016 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/831-7c4b9146

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター