画遊人が遺した本気 「生誕300年記念若冲展」

若冲300 (2)

凄かった。


若冲300 (1)

人が・・・。

平日、朝一、雨天。
この3条件を持ってしても混雑は避けられず。
これだけの若冲作品が集まって一ヶ月という短い期間、空いている日時を狙うのはやはり無理なのか。
人混みも並ぶのも苦手なのだけど今回ばかりは我慢して並びましたよ。

会場内は

「見る順番はありませ~ん」
「どこからでも鑑賞可能で~す」
「空いているところからご覧くださ~い」(空いているところなんて無いし)

と導線管理を放棄した都美の誘導に混乱の極み。
みんな作品前に張り付く張り付く。動かない。

でも、しょうがない。
奇想の画家若冲が施したクールな絵柄に超絶技法の数々。
そりゃみんな近くで観たいもの。
(だだ背の低い人や車いすの人とか考えると最前列は一方通行にして歩きながらの観覧にした方がいいと思う)

鳳凰に孔雀、群鶏、虫、草花。
ヒットアンドウェイで作品に喰らいつく。
唸らせる作品群にただただ圧倒される。

どうしてもこの目で現物を見たかったこれは最前列までなんとか辿りつき堪能。

若冲300 (4)
《動植綵絵 群魚図(伊藤若冲)》《動植綵絵 諸魚図(伊藤若冲)》

画遊人が遺してくれた本気を目に焼き付けた。


そしてグッズ売り場も人人人。
レジの誘導は最適化されていたが、それでも30分近く待ちキュー発生。
マジかよ。

でも、しょうがない。並びましたよ。
そりゃ欲しいから。

若冲300 (3)


展示替えも一部あるし、会期中に少なくとももう一回行きたい。
並んでも見ておくべき展覧会。
体調整えて気合い入れて臨もう。

------------------------------------------
生誕300年記念若冲展

生誕300年記念若冲展
会期:2016年4月22日(金)~5月24日(火)9:30~17:30休館日(4月25日(月)、5月9日(月))
会場:東京都美術館(東京・上野)
概要:宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の『動植綵絵』全30幅が一挙に公開
URL:http://jakuchu2016.jp/

------------------------------------------

関連エントリー
「【特別展】伊藤若冲 生誕300年記念 ゆかいな若冲・めでたい大観 ―HAPPYな日本美術―」(@山種美術館)をリアルタイムでレポートしよう!の参加レポート #‎HAPPY展
変わり種、若冲作品に触れる「生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」
金屏風に圧倒 「江戸絵画の真髄 ─秘蔵の若冲、蕭白、応挙、呉春の名品、初公開 !!─」
「若冲が来てくれました」からボクも行って来きました。
関連記事
.29 2016 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/836-d9ddfa77

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター