行きたいミュージアムリスト(2016年梅雨~夏)

2016梅雨

もう5月が終わっちゃうよ。
梅雨がやってくるよ。
そしたら夏はもうすぐだよ。

そんな季節に行きたいミュージアム展覧会リスト。
日本画多し。



------------------------------------------
岡本太郎と音楽 

岡本太郎と音楽―響き・不協和音」 ○
会期:2016年4月14日(木)~ 7月3日(日)
会場:川崎市岡本太郎美術館(神奈川・向ケ丘遊園)
概要:共感覚にも似た、色やかたちの響きを感じるものが数多くある岡本太郎の作品に響く音に耳をすませる。
URL:http://www.taromuseum.jp/exhibition/collection.html
 
------------------------------------------
シリアルキラー展

シリアルキラー展」 ○
会期:2016年6月9日(火)から7月10日(日)
会場:ヴァニラ画廊(東京・銀座)
概要:ジョン・ウェイン・ゲイシーをはじめ、エド・ゲイン、テッド・バンディ、ヘンリー・リー・ルーカス、伝記映画も公開されたロニー・クレイ等、世界各国の凶悪犯罪を犯したシリアルキラーたちの作品展
URL:http://www.vanilla-gallery.com/archives/2016/20160609ab.html

------------------------------------------
ふたつの柱

ふたつの柱−江戸絵画/現代美術をめぐる」 ○
会期:2016年6月1日(水)~6月26日(日)
会場:千葉市美術館(千葉・千葉市)
概要:江戸絵画と現代美術をあわせて展示。時を経て大きく変化した美術のかたちを感じ、その中でなお変わらないものを考えたり、意外な共通点を見つけたりと、様々な切り口からコレクションを眺める。
URL:http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2016/0601/0601.html

------------------------------------------
光波:視覚

光波:視覚」 ○
会期:2016年6月4日(土)~7月3日(日)11:00~19:00(月休廊)
会場: gallery COEXIST-TOKYO(東京・木場)
概要:光波または視覚をテーマとした展覧会。この世からあの世まですべての事象を「空気 / 音波(空相)」「液体 / 流体(液相)」「大地 / 素材 / 加工(固相)」「生命 / 感覚 / 寸法 / 時間(この世)」「重力 / 機構 / 構造(重力)」「電気 / 磁気(電荷)」「光波 / 視覚(光)」「記憶 / 認識 / 想念 / 数理(あの世)」という8つのカテゴリーに分類し、アート作品のヒントとして紐解くユニークな試み。
URL:http://coexist-tokyo.com/kouha_shikaku/

------------------------------------------
開館50周年記念美の祝典Ⅲ

開館50周年記念美の祝典Ⅲ ―江戸絵画の華やぎ」 ○
会期:2016年6月17日(金)~7月18日(月・祝)
会場:出光美術館(東京・丸の内)
概要:重要文化財の「祇園祭礼図屏風」、英一蝶「四季日待図巻」、喜多川歌麿「更衣美人図」他、酒井抱一「風神雷神図屏風」など江戸後期の名作にいたるまで、400年にわたる江戸絵画を展示
URL:http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/index.html

------------------------------------------
2016hokusai.jpg

北斎漫画~森羅万象のスケッチ
会期:2016年7月1日(金)~7月28日(木)10:30~17:30 休館(7月4・11・19・25日)
会場:太田記念美術館(東京・原宿)
概要:この世の森羅万象を描き尽くそうとした『北斎漫画』の魅力を紹介。
URL:http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/2016-hokusai-manga

------------------------------------------
対峙する客体

菊池敏正「対峙する客体 – 形態の調和と造形 -」
会期:2016年7月16日(土)~7月31日(日)
会場:ポーラ ミュージアム アネックス(東京・銀座)
概要:古典作品の技法材料を研究し、現代美術との融合をコンセプトに 乾漆や木彫の立体作品を制作する菊池敏正の展覧会
URL:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/upcoming/index.html

------------------------------------------
バロン住友の美的生活

住友春翠生誕150年記念特別展 バロン住友の美的生活 ―美の夢は終わらない。
 第2部「数寄者 住友春翠―和の美を愉しむ
」 ○
会期:2016年6月4日(土)-8月5日(金) 10:00~17:00 月休館(7/18開館)
   :前期~7/3  木島櫻谷《柳桜図屏風》
   :後期7/5~8/5 伊藤若冲《海棠目白図》
会場:泉屋博古館分館(東京・六本木)
概要:和様邸宅に関する資料とあわせて大正期の収集品を紹介
URL:http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/program/

------------------------------------------
江戸の博物学 もっと知りたい! 自然の不思議

江戸の博物学 もっと知りたい! 自然の不思議」 ○
会期:2016年6月25日(土)~8月7日(日)10:00~16:30 月休館
会場:静嘉堂文庫美術館(東京・二子玉川)
概要:本草書の歴史をたどりつつ、それと並行して江戸時代の人々に西洋博物学がどのように受け入れられてきたのか紹介。
URL:http://www.seikado.or.jp/

------------------------------------------
会田誠展

会田誠展「はかないことを夢もうではないか、そうして、事物のうつくしい愚かしさについて思いめぐらそうではないか。」 ○
会場:ミヅマアートギャラリー(東京・市ヶ谷)
会期:2016年7月6日~8月20日
概要:50歳という節目を迎えた作者が同展で、自身が一度も試みたことのない、全く新しい方法、形式、素材で絵画における「純粋な美」を目指す。
URL:http://mizuma-art.co.jp/exhibition/16_07_aida.php

------------------------------------------
みんな、うちのコレクションです

みんな、うちのコレクションです」 ○
会期:2016年5月28日(土)~ 8月21日(日)11:00~17:00(20:00水)月休館
会場:原美術館(東京・品川)
概要:、2014 年秋の「開館 35 周年記念 原美術館コレクション展」以来となる、全館を使った当館コレクション展示
URL:http://www.haramuseum.or.jp/

------------------------------------------
第2回神保町ヴンダーカンマー

第2回神保町ヴンダーカンマー
会期:2016年7月23日(土)から8月21日(日)
   時間 7月23日(土)11:00~20:00/7月24日~8月21日 月~土11:00~18:00 日、祝、祭12:00~17:00
   休廊日 8月13日(土)、14日(日)、15日(月)
会場:奥野かるた店(東京・神保町)
概要:、自然と人工物が織りなす奇跡 現代版「驚異の部屋」
URL:http://www.studio-corvo.com/blog/yatagarasu/2016/07/2-1.php

------------------------------------------
江戸絵画への視線-岩崎又兵衛から江戸琳派へ-

江戸絵画への視線-岩崎又兵衛から江戸琳派へ-」 ○
会期:2016年7月2日(土)~8月21日(日)
会場:山種美術館(東京・恵比寿)
概要:浮世絵の祖とうたわれる岩佐又兵衛《官女観菊図》や、椿椿山《久能山真景図》をはじめとする重要文化財2件および《竹垣紅白梅椿図》などの重要美術品3件、琳派の俵屋宗達や抱一から、文人画の池大雅、奇想の画家として名高い若冲、狩野派や円山四条派、復古やまと絵にいたるまで、諸派の優品の数々をご紹介。
URL:http://www.yamatane-museum.jp/exh/

------------------------------------------
大妖怪展

大妖怪展 ― 土偶から妖怪ウォッチまで
会期:2016年7月5日(火)~8月26日(日)9:30~17:30(土17:30、7/29~金土21:00) 月休館(但し7/18,8/8,8/15開館)
会場:東京都江戸東京博物館(東京・両国)
概要:古くから日本で愛されてきた妖怪たちを、縄文時代の土偶から、平安・鎌倉時代の地獄絵、中世の絵巻、江戸時代の浮世絵、そして現代の「妖怪ウォッチ」まで、国宝・重要文化財を含む一級の美術品で紹介。
URL:http://yo-kai2016.com/

------------------------------------------
はじめての古美術鑑賞-絵画の技法-

はじめての古美術鑑賞-絵画の技法-
会期:2016年7月23日(土)~9月4日(日)
会場:根津美術館(東京・表参道)
概要:鑑賞を深めるために、知っておくと役に立つ技法と用語を、実際の作品で説明
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/

------------------------------------------
ポンピドゥー・センター傑作展

ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで―
会期:2016年6月11日(土) ~ 9月22日(木・祝)
会場:東京都美術館(東京・上野)
概要:パリの中心部に位置するポンピドゥー・センター。その珠玉の近現代美術コレクションから一年ごとに一作家一作品を厳選し、1906年から1977年のタイムラインをたどる展覧会。
URL:http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_pompidou.html

------------------------------------------
関連記事
.31 2016 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/842-4280a03c

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター