シンガポール・ミュージアム紀行 1.ナショナル・ギャラリー・シンガポール( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )建物編

シンガポールナショナルギャラリー (25)

今年の春に知人を訪ねてシンガポールに行ってきた。

ミュージアムをいくつか見て周ったのでアップしようしようと思っていたのだがあっという間に夏が来てしまった。
忘れないうちに写真を中心にアップしておく。

書くつもりリスト。
1.ナショナル・ギャラリー・シンガポール1( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )建物編

2.ナショナル・ギャラリー・シンガポール2( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )作品編
3.シンガポール国立博物館( National Museum of Singapore )
4.シンガポール動物園(ナイトサファリ)(Wildlife Reserves SINGAPORE NightSAFARI)
5.シー・アクアリウム(マリンライフ・パーク)(S.E.A. Aquarium (Marin Life Park))
6.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)
7.番外

まずは『ナショナル・ギャラリー・シンガポール( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )建物編

2015年末にオープンしたばかりの新しい美術館



概要はこちらによくまとまっているので省略。

 >ナショナル・ギャラリー・シンガポール基本情報(SINGAPORE navi)
  「2015年にオープンした世界最大級レベルのアート・ギャラリー。歴史的保存建造物の外観も見ものです。

シンガポールナショナルギャラリー (10)

上記記事にも書かれている通り、収蔵作品もさることながら、まず建物自体に圧倒される。
歴史的保存建造物だった最高裁判所と市庁舎を改装した館内はとクラシックとモダンが共存する素敵な空間だ。

シンガポールナショナルギャラリー (44)
 
古い建物を生かしたまま現代建築を融合させる構造。
そしてそれを上手に魅せる工夫が施されている。

シンガポールナショナルギャラリー (113)

装飾も見事だ。

シンガポールナショナルギャラリー (124)

館内もモダン。

シンガポールナショナルギャラリー (8)

建物や部屋ごとに特色があって見て歩くだけでも楽しい。

シンガポールナショナルギャラリー (9)


シンガポールナショナルギャラリー (53)

シンガポールナショナルギャラリー (54)

実際執務で使われていた部屋は雰囲気たっぷり。

シンガポールナショナルギャラリー (102)

シンガポールナショナルギャラリー (56)

所々におかれた椅子は座るのをはばかれるほどのおしゃれさを醸し出していた。

シンガポールナショナルギャラリー (42)

シンガポールナショナルギャラリー (151)

シンガポールナショナルギャラリー (126)


元裁判所らしく拘置所も一部残されていて公開されている。

シンガポールナショナルギャラリー (48)

シンガポールナショナルギャラリー (50)

そしてラウンジから眺められる景色がまた格別。

シンガポールナショナルギャラリー (15)

シンガポールの人気スポットがスコーンと一望できるビュースポットになっていた。
シンガポールナショナルギャラリー (13)

東南アジアとシンガポールにスポットをあてた美術館だけあって、正直知らないアーティストの作品ばかり。実は訪問するかどうか迷ったのだが、結果として行って大正解だった。
シンガポールの町の中心に位置し、MRT(電車)の最寄駅からは3分程度なのでシンガポールを訪れたなら立ち寄って損のないスポットだと思う。

ちなみに、展示されている作品は特に前提知識なくとも見ごたえあり、また歴史説明的な史料コーナーもあるので建物だけでなく内容も十分満足できるはず。作品については別エントリーにて。


ナショナル・ギャラリー・シンガポール( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )
http://www.nationalgallery.sg/

関連記事

2016/07/21 23:30 | 行って来たCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |