シンガポール・ミュージアム紀行 3.シンガポール国立博物館( National Museum of Singapore ) #nationalmuseumsg

シンガポール国立博物館 (5)


シンガポールミュージアム紀行第3弾は『シンガポール国立博物館( National Museum of Singapore )


国立博物館といっても上野の東京国立博物館のような国内美術品を中心としたミュージアムではなく、歴史民族博物館である。
シンガポールの歴史の移り変わり、文化や生活様式を知ることができるミュージアムだ。
ただし軽い気持ちで訪れるとガツンと衝撃を受けることになる。
ある意味、シンガポールに行ったら一番最初に見にいくべき場所かもしれない。


例によって概要はこちらを

 観光情報:シンガポール国立博物館(SINGAPORE.NAVI)

位置的には町の中心部、前出のナショナル・ギャラリー・シンガポールから少し頑張れば歩いていける距離。
よく整備された芝の中に建つ白亜の建築物が美しい。

シンガポール国立博物館 (4)

建物自体が一つの大きな美術品のようだ。

シンガポール国立博物館 (6)

奥には近代的な新館もあり、上野の国立科学博物館の日本館と平成館のような2つの建物からなる。

シンガポール国立博物館 (41)

館毎にテーマが分かれていて、新館が歴史ギャラリー、旧館がリビング・ギャラリーとなっていた。

シンガポール国立博物館 (8)

歴史ギャラリーである新館は、古生代からシンガポール建国を経て、現代までの歴史を、時代時代のアイテム、岩、道具、陶器、建物、工業品等を眺めながら辿れるようになっている。

シンガポール国立博物館 (10)

シンガポール国立博物館 (14)

シンガポール国立博物館 (16)

中国っぽさと西洋が微妙に入り混じったような展示品が並ぶ。

シンガポール国立博物館 (18)

シンガポール国立博物館 (20)

大麻か阿片窟か、ダークな雰囲気の建物などもあり。

シンガポール国立博物館 (21)

シンガポール国立博物館 (22)

そしてこのフロアではっと息を飲む。

シンガポール国立博物館 (25)

第二次世界大戦の時の日本の占領下の記録だ。

シンガポール国立博物館 (23)

恥ずかしながらシンガポールに対して日本が行ってきた戦時下の占領についての意識が、中国大陸やミクロネシアの島々と比べて希薄であった。

シンガポール国立博物館 (24)

展示ではかなりのスペースと資料使って日本軍の活動が紹介されている。

シンガポール国立博物館 (28)

シンガポール国立博物館 (30)

浮かれた観光気分が一気に吹っ飛ぶと共に、改めて日本が過去に犯した歴史を認識することになった。

シンガポール国立博物館 (33)

常に大国の支配下にあったシンガポール。大戦後に独立を宣言したものの、今度はマレーシアから追放される憂き目にあう。
後半は、そんなどん底から現在の豊かな国へ発展していくシンガポールの成長の足跡展示となっていた。

シンガポール国立博物館 (34)

シンガポール国立博物館 (37)

シンガポール国立博物館 (38)

我々シンガポールはこうして発展してきたのだとアピールするある意味国家礼賛展示

シンガポール国立博物館 (39)

経済大国シンガポールの成り立ちをコンパクトに知ることができるよくできた歴史ギャラリーだった。

シンガポール国立博物館 (40)

そして開放的な吹き抜けエリアを挟んだ旧館は生活様式や文化、自然を紹介するギャラリーだ。

シンガポール国立博物館 (42)

主に近代から現代にかけての風俗。

シンガポール国立博物館 (43)

生活者目線のシンガポールが展示されている。

シンガポール国立博物館 (47)

そしてここにも日本が。

シンガポール国立博物館 (45)

やはり日本の占領はシンガポールの人たちの生活や文化に大きく影響を与えてきたようだ。

シンガポール国立博物館 (48)

少ないながらも自然史展示もあった。

シンガポール国立博物館 (53)

整備された都市、造られた緑のイメージがあるシンガポールに息づく生物たち。

シンガポール国立博物館 (55)

珍しい香りの展示を見つけた。

シンガポール国立博物館 (50)

この漏斗のようなところに鼻をつけて植物の匂いを嗅ぐ(たぶん)

シンガポール国立博物館 (52)

ガイドブックだけではわからない、観光地めぐりでは見失いがちなシンガポールがここある。
シンガポールに行くなら一度は訪れるべき教科書的ミュージアム。

シンガポール国立博物館 (1)

おすすめ。

-------------------------
1.ナショナル・ギャラリー・シンガポール1( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )建物編
2.ナショナル・ギャラリー・シンガポール2( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )作品編

3.シンガポール国立博物館( National Museum of Singapore )

4.シンガポール動物園(ナイトサファリ)(Wildlife Reserves SINGAPORE NightSAFARI)
5.シー・アクアリウム(マリンライフ・パーク)(S.E.A. Aquarium (Marin Life Park))
6.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)
7.番外
-------------------------

関連記事
.03 2016 行って来た comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/853-b54c9e43

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター