シンガポール・ミュージアム紀行 4.シンガポール動物園(ナイトサファリ)(Wildlife Reserves SINGAPORE NightSAFARI)

シンガポール動物園

シンガポールミュージアム紀行も美術館博物館ときて、第4弾は動物園

シンガポール動物園(ナイトサファリ)(Wildlife Reserves SINGAPORE NightSAFARI)

夜の動物園を見て周るナイトサファリ
どのガイドブックを見ても載っている人気スポット。

が、個人的には残念スポットになってしまった。




シンガポール動物園 (2)

シンガポール動物園ナイトサファリ)についてはこちらに詳しい。とても詳しい。

 >シンガポールのナイトサファリ観光|トラムやトレールの動物を徹底ガイド(AOKITRADER2.COM)

メインはトラムというバスに乗って園内を周るライドツアーだが、何が残念かって、暗すぎて景色がほとんど見えない。

シンガポール動物園 (9)

動物は寝てるのかどうなのかほとんど動きがない。

シンガポール動物園 (5)

つまりナイトサファリが本気過ぎて娯楽度が低いのだ。

シンガポール動物園 (4)
写真で見るより実際はもっと暗い。

こども達からブーイングの嵐。
リアルが必ずしも楽しいとは限らないのだ。

そして、開場から少し遅れるとトラムの乗車待ち時間が長く、飲食代が嵩む。

もし行くなら、事前に予約するか、開場前に早くついて日が落ちるか落ちないくらいの時間帯の「日本語トラム」に乗ることをお勧めする。

人にもよると思うが、園内でやっている動物ショーもいまいちだった。

シンガポール動物園 (6)

ここから盛り上がるかなぁ?と思っている内に終わってしまった・・・。

そんな中でおすすめは「ウォーキングトレールコース」だ。
シンガポール動物園 (8)

暗闇の中、自分の足で動物を見つけまわる楽しみがある。
同じ暗さでもお化け屋敷的な怪しさあり、こども達もビビりながらも盛り上がっていた。

シンガポール動物園 (1)

先ほどのショーを見るくらいなら、こちらに時間を使った方が満足度は高いと思う。

シンガポール動物園 (7)


場所柄交通費が結構かかり、動物園での費用も高い。
ここでしか見られない何かがあるわけでもないので、シンガポールで使える時間とお金とよく相談して、訪問するか決めることをお勧めする。

さて、次回は水族館。の予定。

-------------------------
1.ナショナル・ギャラリー・シンガポール1( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )建物編
2.ナショナル・ギャラリー・シンガポール2( NATIONAL GALLERY SINGAPORE )作品編
3.シンガポール国立博物館( National Museum of Singapore )

4.シンガポール動物園(ナイトサファリ)(Wildlife Reserves SINGAPORE NightSAFARI)

5.シー・アクアリウム(マリンライフ・パーク)(S.E.A. Aquarium (Marin Life Park))
6.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)
7.番外
-------------------------
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事
●全ての記事はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
タグcloud
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード