サイエンスアゴラでツアコン?

tour.jpg

サイエンスチャネルサイエンスアゴラ2008の様子が見られるようになっていた。

 ここ

結構いろいろなイベントやっていたのね。

そのメニューの多様さゆえに個々の雰囲気がわかりにくいイベント。
こうして具体的な映像として見られるものがあれば訪れる人もイメージつきやすいかも。
来年のアゴラに向けてこのコンテンツを広報に有効活用して欲しいな。

と思いつつ眺めていたら、こんなのが。
アゴラツアーなる企画をやっていた人がいた。
NPO法人シブヤ大学

面白いことやるねと考えてHPチェックしてみたら、
どうやらシブヤ大学の「講義」の一つとして実施されたみたい。

科学の祭典『サイエンスアゴラ』に行こう (11/23午前)
~トリビアいっぱい!サイエンスアゴラを楽しむ10の方法~


当日のレポートもアップされている。

確かに、初めてで、特に目当てもなく訪れた人達がまわるには
どこでなにやってるか、
どこになにがあるか
判りにくいものね。


同じサービス提供型でも、
サイエンスコミュニケータの場作りをした横串会とは
また違ったアプローチ。

ありそうでなかったというか、
参加者側でやる発想がなかった企画ではないかな。
ある意味コミュニケータ的企画だと思う。
これは一人で企画運営?頭が下がります。

ちなみに番組の流れはざっくりと
前半が未来館での子供向けイベントや各研究会の活動報告
後半が交流館での様子と総括

横串会も数秒ほど。
オープニングで「総括セッション」での世話人の熱いトークの様子がちらり。
20分前後に横串フィールド周辺ぐるり(m322が遠くでマシンセッティングしている様子もコンマ何秒・・)
関連記事
.02 2009 サイエンスコミュニケーション comment2 trackback1

comment

若だんなat新宿
ワタクシ一瞬うつってましたね。
サイエンスチャンネルデビューですか(笑)
2009.03.03 10:34
M322
> ワタクシ一瞬うつってましたね。
> サイエンスチャンネルデビューですか(笑)

そうですね。
デビューですね。
応援しています。
2009.03.04 10:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/86-c92b9610
私も一瞬ですが,カメラに収められているのを発見しました.
2009.03.02 21:03 Science and Communication

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター