そうだ京都は今だ。 (1日目)

そうだ京都は今だ

あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術」を見に行きたいなぁ。
でも京都だしなぁ。でも行きたいなぁ。とチラシを眺めていたら、TVから狩野永徳の「花鳥図」が公開!とか流れてきた。

 「そうだ京都は今だ!」

昨年に引き続き突発的に弾丸旅行。

夏休みと新学期のはざま、紅葉までまだ間がある中途半端な時期。
宿も電車も安く取れたので今年は一泊。

えぇ、独りで。



大徳寺聚光院の国宝襖絵と京都国立近代美術館を核に期間企画物と前回周れなかった場所を一気に観る弾丸ツアー。

レッツ京都独り旅。

京都(201610)


----------
●相国寺承天閣美術館
京都(201611)

生誕300年記念『伊藤若冲展』
動植綵絵30幅(コロタイプ印刷による複製品)を一堂に展示
複製といえども30幅を見渡せる展示は貴重。
ただ、裏彩色などの技法を感じるほどまではいかず、都美の「生誕300年記念若冲展」で並んで本物を見ておいてよかったと思う。
《えい図》と《昇鯉図》に挟まれた《龍図》が今回のお気に入り。


----------
●大徳寺
京都(201616)
 
 聚光院:狩野永徳・松栄による国宝の襖絵全46面公開
 京都(201612)

ぶっちゃけTVで見た映像の方がきれいだったが実物が当時の状態で設置されている空間はそれはそれで感慨深い。
:利休作と伝わる方丈庭園、表千家寄進の茶室の特別公開
 そこに利休がいたかと思うとこれもこれで趣深い。
:初公開 千住博「滝」
 国宝に挑戦した現代美術、青がまぶしい。
      
 龍源院:日本最小の石庭と言われる東滴壺(とうてきこ)を始め、庭園がどれも美しい。
 京都(201614)
 
 京都(201613)

 大徳寺の敷地内には狩野派の絵っぽい樹木あり。
 京都(201615)


----------
●平安神宮
 京都(201617)
 寄り道。
 神社の周りに美術館がひしめいて上野っぽい雰囲気だねこのエリア。


----------
細見美術館
京都(201618)

伊藤若冲 ─京に生きた画家─
一度行ってみたかった美術館。さぞ京都っぽい上品な美術館と思いきや、扇風機が剥き出しで置いてあったり、企画展の終了間際のせいか通路に段ボールが積みあがっていたりと雑多な感じでやや興ざめ。
とはいっても《京都錦小路青物市場記録》や《狂言面 僧》など、若冲ゆかりの品から彼の人となりを浮かび上がらせる展示は興味深く観覧。展示は若冲の墨画中心。


----------
●青蓮院門跡
京都(201619)

ガイドブックでみかけた襖絵に惹かれて訪問。
蓮の襖絵(60面)。木村英輝氏という画家が奉納したらしい。
京都(201621)

鮮やかな色使いと大胆なデフォルメそれでいて日本的。
実物をみてますます好きなった。
室内からふすま越しに見る庭園が素敵。
京都(201620)

また、おみくじの創始者といわれる「元三大師」なる僧侶の座像が安置されていた。
案内に記載されていた「おみくじ」の作法にのっとりありがたく竹串を引く。
京都(201622)

ひいた竹串を100円と共に受付にもっていくと、棒に書かれた番号の紙と交換してくれるシステム。
京都(201623)
お、おぅ。。。


----------
●峯嵐堂
京都(201626)

どこかで休憩しようかなと思いながら歩いていたら、青蓮院門跡から平安神宮までの直線道路沿いに気になる店を見つける。
外からちらりと見える壁紙がなんとも派手。

京都(201625)

ふらりと入る。
亀、孔雀、鯉、虎、平安四神と謳う現代絵画に囲まれる素敵空間。

京都(201624)

何かどこかで見たような画風と思って調べてみたら、なんと作者は先ほどの青蓮院門跡の襖絵を描いた木村英輝氏。

木村英輝オフィシャルサイト / KI-YAN.COM

好きな画家がまた一人増えました。


----------
京都国立近代美術館
アンフォルメル

 「あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術
 本旅行の主目的である展覧会。レポートはこちら

京都(201628)

 「七彩に集った作家たち
 アンフォルメルを見に行ったらたまたまやっていた企画展。
 美術館のそこここにマネキンが置いてあって、やっぱり近代美術館はシュールだなと思ってたらこの企画展のせいだったと後で知る。
 

 洋装マネキンが日本で初めて誕生したのは京都らしく、その流れをくむ七彩(工芸)は、ただのマネキン製造業にあらず、当時の芸術家達と協働してさまざまなアート活動をしていたとのこと。あの岡本太郎も関連していたとは驚きだった。




 常設展ではガラス系の工芸品に他では見かけない変わったものが多かった。
京都(201648)

----------


ふぅ。
一日目終了。

長くなったので二日目は別途

関連エントリー
そうだ京都は今だ。 (2日目)
未定形アートが京都に集合。「あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術」
琳派が京を彩っているから京都秋の弾丸ツアーに行ってきた。
関連記事
.21 2016 行って来た comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/864-32dce4c0

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター