スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

専用バスで行く!“海側”アートダイジェストツアー『きらめき海コース』で「KENPOKU北茨城芸術祭」を周ってきた。

KENPOKU.jpg


茨城県の北部で開催中の『KENPOKU北茨城芸術祭

もう一か月も前に行ったのだけど、記事をアップする前に会期が終わってしまいそうなので、とりあえず当日のつぶやきを載せておく。

満足度の高い芸術祭。
行くか行かないか迷ってる人は行っておいたほうがいいと思う。




●日立市郷土博物館







●御岩神社



●高戸海岸



●穂積家住宅






●茨城県天心記念五浦美術館&六角堂



●日立シビックセンター&日立駅



山側もいきたかったな。



なお、今回はバスツアーを利用。

なんせ範囲が広い。
北茨城恐るべし。
茨城マップ

スポットは駅から遠いし、なにより土地勘がない。
電車や路線バスだと効率的に乗り継ぐプラン立てるのが面倒くさい。

レンタカーなら自由に回れるからいいけど、移動範囲が広いので運転疲れるし、展示場所の駐車場が空いているかどうかわからないし。

そして何より独り・・・。

そんなこんなで芸術祭のサイトを眺めていて見つけたバスツアーに参加してみた。
主要なアートスポットを一日かけて周ってくれてチケットと昼飯がついて5,000円。
各地の滞在時間は長くもなく名残惜しいくらいのちょっとした短かさで実に良く計算されていてストレスなく周れた。
おそらく電車とバス乗り継いでいたらここまで周れなかったし、車だと渋滞と駐車場待ちに時間がとられたに違いない。
たまにもこういうのもいいもんだ。

11月20日(日)まで。

関連記事

2016/11/18 22:30 | 行って来たCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。