いきたいミュージアムリスト(2017冬)

2017冬

年が明けても興味は尽きない。

いきたいミュージアムリスト2017冬

ギャラリー系多し。




------------------------------------------
開館10周年記念ウィーク

開館10周年記念ウィーク」「NACT Colors―国立新美術館の活動紹介」「 石田尚志いしだ たかし 映像インスタレーション」
会期:2017年1月20日(金)~1月30日(月)10:00~18:00(金土20:00) 1月24日(火)は休館
(2017年1月21日(土)は開館10周年を記念し、展覧会観覧料が無料)
会場:国立新美術館(東京・六本木)
概要:10周年記念ウィークにあわせ、普段は大型の美術展を開催している企画展示室1Eを舞台に、①展覧会、②教育普及、③美術資料、④美術の情報収集と発信の4部門の活動を紹介
URL:http://www.nact.jp/10th_anniversary/

------------------------------------------
火焔型土器のデザインと機能

火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016
会期:2016年12月10日(土)~2017年2月5日(日)10:00~18:00 休館(12月26日~1月6日)
会場:國學院大學博物館(東京・渋谷)
概要:火焔型土器や同時期の土偶や石棒などの出土品を通して、その実態と魅力を多面的に紹介
URL:http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2016_jomoesque_japan.html

------------------------------------------
淺井裕介 『この本に描く』

淺井裕介「この本に描く」
会期:2017年1月14日(土)~2月5日(日)月曜日定休
会場:NADiff A/P/A/R/T 1F (東京・恵比寿)
概要:淺井裕介の作品集『この場所でつくる』の出版を記念した展覧会
URL:http://www.nadiff.com/?p=4623#EVENT

------------------------------------------
人を模る造形の世界

平成28年度慶應義塾大学民族学考古学資料展「人を模る造形の世界-南洋・東洋・中近東」
会期:2017年1月13日(金)~2月8日(水) 9:00~18:20 土:9:00~16:50 日祝休館
会場:慶應義塾図書館(新館)1階展示室(東京・三田)
概要:慶應義塾大学文学部民族学考古学研究室が管理するオセアニア、日本・中国、オリエントの資料から、
人を模る(かたどる)数多くの造形物を展示
URL:http://www.mita.lib.keio.ac.jp/exhibition/monthly_exhibitions.html

------------------------------------------
天明屋尚「形質転換」展

天明屋尚「形質転換」展
会期:2017年1月10日~2月10日 11:00~19:00 休廊 日、月、祝
会場:ミヅマアートギャラリー(東京・市ヶ谷)
概要:幕末明治期作とされる作者不明の「洛中洛外図屏風」(六曲一双)を変容させた、天明屋作品のなかでは最大級の平面作品のほか、仏画の「明王図」や琳派の「紅白梅図屏風」を現代的に改変した作品、従来の鎧兜を変異させた立体作品を展示
URL:http://www.mizuma-art.co.jp/exhibition/17_01_Tenmyoya.php

------------------------------------------
青木美歌「あなたに続く森」

青木美歌「あなたに続く森」The Forest That Leads To You
会期:2017年1月20日(金)-2月26日(日)
会場:POLA MUSEUM ANNEX(東京・銀座)
概要:粘菌、バクテリア、ウイルス、細胞といった、目に見えない「生命の有りよう」をテーマに、ガラスを素材にした作品を発表し、独創的な世界観で高い評価を得ているアーティスト、青木美歌の個展
URL:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

------------------------------------------
TENGAI3.jpg

「TENGAI 3.0」展
会期:2017年2月8日(水)〜2月25日(土)
会場:hpgrp GALLERY TOKYO(東京・表参道)
概要:2014年から始動したTENGAIプロジェクト。個性豊かな鬼才、 奇想家による異色の饗宴。天明屋尚、空山基、淺野健一、伊藤大朗、feebee、加藤美紀、影山萌子
URL:http://mag.japaaan.com/archives/48986/
  :http://hpgrpgallery.com/cms/wp-content/files_mf/1485486520tengai_PRESSRELEASE_201701_2.pdf

------------------------------------------
kayamamatazo.jpg

生誕90年 加山又造 展— 生命の煌めき —
会期:2017年2月22日(水)~ 3月6日(月)
会場:日本橋髙島屋 8階ホール(東京・日本橋)
概要: 加山の生誕90年を記念して初期から晩年に至る約70余点(日本橋髙島屋)によりその画業を5章の章立てで辿る。
URL:http://www.asov.net/docs/kayama_reles.pdf

------------------------------------------
見世物大博覧会

見世物大博覧会
会期:2017年1月17日(火)~3月20日(月祝)
会場:国立歴民族博物館(千葉・佐倉)
概要:江戸時代から明治にかけて大いに流行し、大正、昭和を経て現代に至るまで人々を魅了し命脈を保ってきた多種多様な見世物の様相を主に当館と個人が所蔵する絵看板・錦絵・一枚摺などの展示
URL:https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/

------------------------------------------
アート+コム/ライゾマティクスリサーチ

アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの『ポエティクス/ストラクチャー』
会期:2017年1月14日(土)~3月20日(月・祝)11:00~18:00(金土 20:00)月休館
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA
概要:アート+コムとライゾマティクス、「ポエティクス(詩学)」,「ストラクチャー(構造)」をテーマに二つのスペクタキュラーな作品において展観
URL:http://www.ntticc.or.jp/ja/press/2016/art-com-rhizomatiks-research-poetics-structures-of-light-and-motion/

------------------------------------------
吉岡徳仁 スペクトル

吉岡徳仁 スペクトル  プリズムから放たれる虹の光線
会期:2017年1月13日(金)~3月26日(日)
会場:資生堂ギャラリー(東京・銀座)
概要:プリズムでつくられた彫刻から放たれる、虹の光線による神秘的な光を体感する吉岡徳仁氏による新作のインスタレーションを展示
URL:https://www.shiseidogroup.jp/gallery/

------------------------------------------
草間彌生 わが永遠の魂

草間彌生 わが永遠の魂
会期:2017年2月22日(水)~5月22日(月)10:00~18:00 (金、GW期間20:00) 火休館 
会場:国立新美術館
概要:2009年から草間が精力的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」のうち日本初公開作品約130点を中心に据え、初期から現在に至る創作活動の全貌を約240点の作品によって総合的に紹介
URL:http://kusama2017.jp/

------------------------------------------
関連記事
.09 2017 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/872-3f09cb1b

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター