いきたい展覧会リスト(2017初春)

梅 中村
まだまだ寒いが暦の上ではもう春。
梅は咲いたか桜はまだかいな。
花粉は嫌だけど春は好き。
そんな初春にいきたい展覧会リスト。
現代美術多め。
いきたいミュージアムリスト(2017冬)」からの再掲あり。


---------------------------------------------------
あたらしい工芸 KOGEI Future Forward

あたらしい工芸 KOGEI Future Forward
会期:2017年2月15日(水)~2月20日(月)10:30~19:30
会場:日本橋三越本店 本館1階 中央ホール(東京・日本橋)
概要:工芸をより自由な形で捉え、現代美術として作品を発表する作家15名をクローズアップ
URL:http://www.mitsukoshiguide.jp/kogei-futureforward/exhibition.html

---------------------------------------------------
Malformed Objects無数の異なる身体のためのブリコラージュ

Malformed Objects ? 無数の異なる身体のためのブリコラージュ
会期:2017年01月21日 ~ 2017年02月25日11:00~18:00(金)20:00 月日祝祭日休
会場:TERRADA ART COMPLEX(東京・天王洲アイル)
概要:上妻世海のキュレーションによるグループ展。上妻世海、池田剛介、urauny、大和田俊、木内俊克、篠崎裕美子 他
URL:http://www.yamamotogendai.org/japanese/exhibitions

---------------------------------------------------
AXIOM Selection 01
AXIOM Selection 01
会期:2017年1月21日~2月25日 13:00~19:00 日月祝休館
会場:ART & SCIENCE GALLERY LAB AXIOM(東京・六本木)
概要:人工知能、ビジュアライゼーション、ビッグデータ、身体拡張、機能性マテリアルなどの技術的側面と、文学、交易、歴史、工芸、ジャーナリズムなどの文化的側面の両面を併せ持つ作品
URL:http://mediaambitiontokyo.jp/axiom/

---------------------------------------------------
浮世絵に魅せられた外国人絵師たち

浮世絵に魅せられた外国人絵師たち ~ ニキ・ド・サンファールからN・S・ハルシャまで ~
会期:2017年2月4日(土)~3月5日(日)10:00~18:00(土日~17:00)月祝休
会場:アダチ伝統木版画技術保存財団 常設展示場(東京・目白)
概要:インドの伝統文化に向き合い独自の表現を確立してきたハルシャ氏と日本の伝統の木版技術を継承するアダチ版画とのコラボレーション。
URL:https://foundation.adachi-hanga.com/information_20170130/

---------------------------------------------------
IAMASが発信するメディアアート展

Calculated Imagination IAMASが発信するメディアアート展
会期:2017年3月10日~3月16日 11:00~21:00
会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京・原宿)
概要:IAMASの卒業生、また現在のIAMASを担う教授陣をフィーチャーした展示。クワクボリョウタ、真鍋 大渡、長谷川愛、三原聡一郎、菅野創、他多数
URL:http://www.laforet.ne.jp/news_events/387

---------------------------------------------------
kayamamatazo.jpg

生誕90年 加山又造 展— 生命の煌めき —
会期:2017年2月22日(水)~ 3月6日(月)
会場:日本橋髙島屋 8階ホール(東京・日本橋)
概要: 加山の生誕90年を記念して初期から晩年に至る約70余点(日本橋髙島屋)によりその画業を5章の章立てで辿る。
URL:http://www.asov.net/docs/kayama_reles.pdf

------------------------------------------
見世物大博覧会

見世物大博覧会
会期:2017年1月17日(火)~3月20日(月祝)
会場:国立歴民族博物館(千葉・佐倉)
概要:江戸時代から明治にかけて大いに流行し、大正、昭和を経て現代に至るまで人々を魅了し命脈を保ってきた多種多様な見世物の様相を主に当館と個人が所蔵する絵看板・錦絵・一枚摺などの展示
URL:https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/

------------------------------------------
花粉と花粉症の科学

花粉と花粉症の科学
会期:2017年3月20日(月)
会場:国立科学博物館(東京・上野)
概要:植物にとっての花粉の役割と、花粉症を引き起こす植物や花粉症のメカニズムとその防御について、農学、医学、工学の各分野での研究内容とともに紹介。
URL:http://www.kahaku.go.jp/event/2016/12kafun/

------------------------------------------
アート+コム/ライゾマティクスリサーチ

アート+コム/ライゾマティクスリサーチ 光と動きの『ポエティクス/ストラクチャー』
会期:2017年1月14日(土)~3月20日(月・祝)11:00~18:00(金土 20:00)月休館
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA
概要:アート+コムとライゾマティクス、「ポエティクス(詩学)」,「ストラクチャー(構造)」をテーマに二つのスペクタキュラーな作品において展観
URL:http://www.ntticc.or.jp/ja/press/2016/art-com-rhizomatiks-research-poetics-structures-of-light-and-motion/

------------------------------------------
江戸の絶景~雪月花

江戸の絶景~雪月花
会期:2017年2月3日(金)~3月26日(日)10:30~17:30
前期:2017年2月3日(金)~2月26日(日)
後期:2017年3月3日(金)~3月26日(日)
2月6、13、20、27日~28日/3月1~2、6、13、21日は休館
会場:太田記念美術館(東京・表参道)
概要:歌川広重を中心に葛飾北斎、歌川国芳などが描いた絶景を「雪」「月」「花」「山と水辺」「寺社」のテーマにわけ紹介。
URL:http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/edo-no-zekkei

---------------------------------------------------
Its a Sony展 Part-2

It's a Sony展 Part-2
会期:2017年2月22日(水) ~ 2017年3月31日(金)
会場:ソニービル 1~4F(東京・銀座)
概要:縦に伸びた"Park"を予感させる空間に、様々なジャンルのアーティストによる「未来のPark」をテーマにインスタレーションを展開。
URL:http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/event/

---------------------------------------------------
第20回 岡本太郎現代芸術賞

第20回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展
会期:2017年2月3日(金)~ 4月9日(日)9:30~17:00 月休館
会場:川崎市岡本太郎美術館(神奈川・向ケ丘遊園)
概要:21世紀における芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品。
URL:http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

---------------------------------------------------
パロディ、二重の声

パロディ、二重の声 日本の1970年代前後左右」展
会期:2017年2月18日(土)~4月16日(日)10:00 - 18:00(金20:00)月休館
会場:東京ステーションギャラリー(東京・丸の内)
概要:日本語として定着し、それでいてなお不明瞭なこのパロディという技術または形式を、当時の視覚文化を通じて振り返る。
URL:http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201702_parody.html

---------------------------------------------------
宮島達男「LIFE (complex sysmtem)

宮島達男「LIFE (complex sysmtem)」
会期:2017年3月3日(金)~4月22日(土)12:00~18:00日月祝休
会場:SCAI THE BATHHOUSE
概要:ステンレス製ケースのなかに配した《IKEGAMI Model》のデジタルカウンターと、それを結ぶ電子回路で構成され、赤や緑や青で数字がカウントし、「0(ゼロ)」を刻む一瞬のみ消灯する新作シリーズ「Life(Complex System)」を展示
URL:http://www.scaithebathhouse.com/

---------------------------------------------------
草間彌生 わが永遠の魂

草間彌生 わが永遠の魂
会期:2017年2月22日(水)~5月22日(月)10:00~18:00 (金、GW期間20:00) 火休館 
会場:国立新美術館
概要:2009年から草間が精力的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」のうち日本初公開作品約130点を中心に据え、初期から現在に至る創作活動の全貌を約240点の作品によって総合的に紹介
URL:http://kusama2017.jp/

------------------------------------------
関連記事
.16 2017 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/876-63990877

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター