スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

「岡本太郎×建築」展の図録は買いだ。

岡本太郎建築 (2)

川崎市岡本太郎美術館で開催中の

「 岡本太郎×建築」展
Okamoto Taro×Architecture
─衝突と協同のダイナミズム―
 」

に行ってきた。(だいぶ前だけど)




パブリックアートを標榜し、壁画やモニュメントを数多く残した氏。
本展は、そうした作品と、作品が設置された建築物の建築家たちとの交流を紹介する展覧会である。

岡本太郎建築 (1)

絵画と違って壁画などは建築物に付随する作品ゆえ、建物と一緒に取り壊されたり撤去されたものも多い。
旧東京都庁舎の壁画連作もその一つだ。
そのいまとなっては見ることのできない作品を、原画や制作当時の写真、そして原寸大のレプリカで見事に蘇らせていた。

《日の壁(原画)(石膏原板)(原寸大レプリカ 部分)(岡本太郎)》

他にも、私企業に引き取られ保存されていたモザイクタイル、建物の設計図や模型、当時の展覧会会場の再現など、普段は美術館にあまり飾られないような作品で構成されている。

さらに、板倉準三、丹下健三、磯崎新、等々、名だたる建築家との交流録が、作品の理解を深める助けとなっていた。

あたりまえだが岡本太郎に関連する展示会は、絵画の紹介が中心だ。
書籍もしかりで、建築が絡む話は「太陽の塔」に関わるものを除いてあまり見たことがない。

パブリックアートを集めた書籍では、こちらがあるが建築というよりモニュメントがほとんどだ。


岡本太郎にであう旅:岡本太郎のパブリックアート

やはり今回の展覧会は異色で貴重な機会。
その展覧会をまとめた図録は岡本太郎フリークとして買いだと思う。

展覧会は7月2日(日)まで。

会場で買いそびれた人は通販でも可能。


以下は目次。
--------------------------------
『岡本太郎×建築」展 Okamoto Taro×Architecture ─衝突と協同のダイナミズム―』

目次

磯崎新インタビュー

カタログ

1 板倉準三|高島屋地下通路 壁画「創生」、岡本太郎邸
2 丹下健三|旧東京都庁舎、国立屋内総合競技場
  再録:「私の美術鑑賞-岡本太郎の犬」丹下健三
3 アントニン・レーモンド|デップス邸茶室、絵画と家具
4 丹下健三・岡本太郎|「いこい島」、「東京計画1960」
5 磯崎新|「岡本太郎」展覧会構成
6 万博前夜|「マミ会館」、「明日の神話」
  再録:「24時間都市」岡本太郎
7 日本万国博覧会|「お祭り広場」、「大屋根」、「太陽の塔」

岡本太郎の都市写真について 藤原徹平
展示会場風景

展覧会空間デザインについて 藤原徹平
建築家との対峙と交流-壁画・モニュメント・都市 佐藤玲子
国立屋内総合競技場 壁画制作ドキュメント 木下沙那子

関係者インタビュー[小寺次郎、内田道子、川口衛、藤森照信、北澤興一、五代美子]
[再録]座談会 秩序と混沌 アントニン・レーモンド×岡本太郎(司会:粟田勇)
[再録]都市・文明・芸術 岡本太郎×磯崎新
[再録]教養特集 この人と語る 丹下健三 岡本太郎×川添登×丹下健三

関連年表
出品作品リスト
-----------------------------


関連エントリー
東京の中心でなんだこりゃ! 「くらし文化遺産 -変革の記憶、LIXILの宝もの-」 #くらし文化遺産
音を彩る 「岡本太郎と音楽―響き・不協和音」展
〝いのちの交歓〟 「生きる尊厳-岡本太郎の縄文-」
宝の山。「ほぼ日手帳2016spring発売記念展覧会 みんなのTARO2016」
今年の岡本太郎納め 「岡本太郎と中村正義・東京展」 「岡本太郎と世相」「太陽の塔に対峙せよ!」
天と交流する回路 「 岡本太郎の『樹』」
~大人限定!夜のガイドツアー~ 川崎市岡本太郎美術館 サマーナイトミュージアム
なんだ、これは!を感じる常設展 「岡本太郎の なんだ、これは!」展
パワーをもらいに 「岡本太郎の「生命体」展」
PLAY TARO  太郎と”命がけで真剣に遊ぶ”サイトがオープンした。
ダイオウイカ的神々しさ。 大巻伸嗣 Liminal Air Space-Time 「TARO賞の作家Ⅱ」
太郎道場「岡本太郎の言葉」展
何だ、これは! 「太陽の塔」だ!
なんだこれは。「岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ」展
太陽の塔のロボと太陽の塔Walkerが届いた日に太陽の塔のロボミニフィギュアが発売されていることを知り,あぁ・・・。
史上初! 太陽の塔だけのビジュアル本 『太陽の塔Walker』がでるってよ。
太郎といえば目玉、目玉といえば太郎 「岡本太郎の目玉」展
迫りくるイメージ「岡本太郎と潜在的イメージ-パリの仲間たち」展
リニューアルしたTARO空間 「創造のゆりかご —岡本太郎のアトリエ」
やだ、これ欲しい! 「超合金 太陽の塔のロボ」(追記あり)
閉じ込められた太郎作品 「第16回岡本太郎現代芸術賞 受賞作家作品展示 加藤智大 『太陽と鉄』」
常設展なのに企画展 『岡本太郎-顔と仮面』
岡本太郎記念館に「宇宙」現る。 一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』は2013年10月12日
Taro Passport メンバーになっていつでも太郎を。
衝動から実現まで、作品に込められた太郎の想いとは。岡本太郎美術館
夏までに見にいきたい岡本太郎3本立て(2013)
バーチャル岡本太郎記念館 Taro cruise 360°
消された作品が蘇る 太郎発掘展
路地裏に岡本太郎 『TAROが町にやってくる!』
一夜限りの幻想風景 岡本太郎記念館 『One Night Illusion』(2012.10.07)
叫ぶ「岡本太郎の50年」展
大きさ実感 「太陽の塔 黄金の顔」
岡本太郎記念館をジャック 『ヤノベケンジ:太陽の子・太郎の子』展
岡本太郎が暮らしたアトリエ 『岡本太郎記念館』
太郎のパブリックアートが集合『川崎市岡本太郎美術館』
何だこれは!『岡本太郎展』メモ

関連記事
.25 2017 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/885-5c03f4bd

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。