行きたい展覧会リスト(2018冬)


雪

のんびりしたいけど、じっともしていられない。
この冬行きたいミュージアムリスト。


---------------------------------------------------
岡本太郎とメディア・アート 山口勝弘―受け継がれるもの

「岡本太郎とメディア・アート 山口勝弘―受け継がれるもの」
会期:2017年11月3日(金)~2018年1月28日(日)
会場:川崎市岡本太郎美術館(神奈川・向ケ丘遊園)
概要:岡本太郎から山口勝弘、そして彼らの活動の先に開花した最先端のメディアアートを担う現代アーティスト10人の作品を紹介。
URL:http://taroandmediaart.com/
---------------------------------------------------
最古の石器とハンドアックス――デザインの始まり

「最古の石器とハンドアックス――デザインの始まり」
会期:2017年10月20日(金)~2018年1月28日(日)10:00~17:00(月休)
会場:東京大学総合研究博物館
概要:ホモ属の系統が出現した250万年前ごろからホモ・サピエンスの出現までの人類進化の道筋と石器テクノロジーの発展について展示。
URL:http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/2017sekki.html

---------------------------------------------------
ゲルハルト・リヒター

「ゲルハルト・リヒター」
会期:2017年12月16日(土)~2018年1月31日(水)
会場:ワコウ・ワークス・オブ・アート(東京・六本木)11:00~19:00(日、月、祝休)
概要:ゲルハルト・リヒターの2年ぶり10度目の個展。
URL:http://www.wako-art.jp/top.php
---------------------------------------------------
野生展:飼いならされない感覚と思考

「野生展:飼いならされない感覚と思考」
会期:2017年10月20日(金)- 2018年2月4日(日)10:00~19:00 (火休)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1、2
概要:現代の表現者たちのもつ野生の魅力に着目し、さまざまな作品や資料を通して、その力を発動させるための「野生の発見方法」を紐解く。
URL:http://www.2121designsight.jp/program/wild/
---------------------------------------------------
国宝 雪松図と花鳥 -美術館でバードウォッチング

「国宝 雪松図と花鳥 -美術館でバードウォッチング-」
会期:2017年12月9日(土)~2018年2月4日(日)(月休)
会場:三井記念美術館(東京・日本橋)
概要:国宝 雪松図屏風の新春公開にあわせ、館蔵品のなかから、今回は花鳥、なかでも「鳥」に焦点をあわせた展覧会
URL:http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/
---------------------------------------------------
鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます

「鉄道絵画発→ピカソ行 コレクションのドア、ひらきます」
会期:2017年12月16日(土)-2018年2月12日(月・祝)10:00~18:00(金~20:00)(月休)
会場:東京ステーションギャラリー(東京・丸の内)
概要:テーマの展開を鉄道の一路線にみたて、始発駅を〈鉄道絵画〉とし、一駅ごとにテーマを変え、終点〈ピカソ〉に至るという構成で、30年間少しずつ収蔵を続けてきた当館のコレクションを初めてまとめて公開
URL:http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201712_picasso.html
---------------------------------------------------
企画展 墨と金 ―狩野派の絵画―

「企画展 墨と金 ―狩野派の絵画―」
会期:2018年 1月10日(水)~2月12日(月・祝)10:00~17:00 (月休)
会場:根津美術館(東京・表参道)
概要:「墨と金」という言葉に象徴される、狩野派の絵画の革新的かつ豊穣な美を感じ取る機会
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition
---------------------------------------------------
草間彌生美術館開館記念展

「草間彌生美術館開館記念展」
創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき
会期:2017年10月1日(日)~2018年2月25日(日) 11:00~17:00 (月火水休 完全予約入れ替え制)
会場:草間彌生美術館(東京・早稲田/牛込柳町)
概要:開館記念展『わが永遠の魂』
URL:http://www.yayoikusamamuseum.jp/
---------------------------------------------------
いのちの交歓-残酷なロマンティスム-

企画展「いのちの交歓-残酷なロマンティスム-」
会期:2017年12月16日(土)~平成30(2018)年2月25日(日)10:00~18:00 月休
会場:國學院大學博物館(東京・渋谷)
概要:岡本太郎と若手芸術家たちの作品に、地球が造りだした自然物と旧石器時代以降の様々な人工物をぶつけ合わせることで、ひき裂かれた森羅万象の生と死の結い直しを図り、人間中心主義を反転させる古くて新しい生命観の提示を試みる。
URL:http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2017_inochi.html
---------------------------------------------------
不完全:パラレルな美術史

「小沢剛個展. 「不完全:パラレルな美術史」」
会期:2018年1月6日(土)~2月25日(日)10:00~18:00(金土~20:00)2月5日休館
会場:千葉市美術館(千葉・千葉)
概要:小沢剛の関東で開催される久々の大規模個展
URL:http://www.imperfection.info/
---------------------------------------------------
絵画の現在

「絵画の現在」
会期:2018年1月13日(土)~2月25日(日)10:00~17:00(月休)
会場:府中市美術館(東京・府中)
概要:白井美穂、福士朋子、今井俊介、木村彩子らの取り組みに、絵画の現在形を体感。
URL:https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/kaiganogenzai.html
---------------------------------------------------
太陽の塔 1967―2018―岡本太郎が問いかけたもの―

「太陽の塔 1967―2018―岡本太郎が問いかけたもの― 一期」
会期:2017年10月13日(金)〜2018年2月18日(日)
会場:岡本太郎記念館(東京・表参道)
概要:1967年から塔内が再生される2018年まで、半世紀におよぶ足跡を振り返り、岡本太郎がテーマ館/太陽の塔に込めた思いをすくいあげていく。
URL:http://www.taro-okamoto.or.jp/exhibition/index.html
---------------------------------------------------
南方熊楠-100年早かった智の人-

「南方熊楠-100年早かった智の人-」
会期:2018年12月19日(火)~3月4日(日)9:00~17:00(金土~20:00)月休
会場:国立科学博物館(東京・上野)
概要:熊楠の活動のキーアイテムである日記・書簡・抜書(さまざまな文献からの筆写ノート)・菌類図譜を展示。“熊楠の頭の中をのぞく旅”に誘う。
URL:http://www.kahaku.go.jp/event/2017/12kumagusu/
---------------------------------------------------
現代美術に魅せられて

「現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展(前期)」
会期:2018年1月6日~3月11日
会場:原美術館(東京・品川)
概要:1950年代より約40年にわたって原が収集した所蔵品約1000点から、選りすぐりの作品を展示。
URL:www.haramuseum.or.jp
---------------------------------------------------
アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝

「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」
会期: 2018年1月23日(火) ~ 2018年3月18日(日)9:00~17:00(金土~21:00)月休
会場:東京国立博物館 表慶館(東京・上野)
概要:400件以上の貴重な文化財をとおして、アラビア半島の知られざる歴史を紹介。
URL:http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1886#top
---------------------------------------------------
谷川俊太郎展

「谷川俊太郎展」
会期:2018年1月13日(土)~3月25日(日)11:00~19:00(金土~20:00)(月休)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(東京・初台)
概要:実生活の喜びやいたみから詩を紡ぎ出し、社会とつながろうとしてきた谷川俊太郎の暮らしの周辺をさまざまに紹介。
URL:http://www.operacity.jp/ag/exh205/
---------------------------------------------------
版画の景色 現代版画センターの軌跡

「版画の景色 現代版画センターの軌跡」
会期:2018年1月16日(火)~3月25日(日)10:00~17:30(月休)
会場:埼玉県立近代美術館(埼玉・北浦和)
概要:版画の普及とコレクターの育成を目指した現代版画センター活動の軌跡をたどる。
URL:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=362
---------------------------------------------------
レアンドロ・エルリッヒ展

「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」
会期:2017年11月18日(土)~ 2018年4月1日(日)無休
会場:森美術館(東京・六本木)
概要:エルリッヒの四半世紀にわたる活動の全容を紹介
URL:https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/
---------------------------------------------------
関連記事
.08 2018 展示 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/895-57d3fb49

プロフィール

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター