横浜サイエンスフロンティア高等学校 開校まであとわずか

edu.jpg

2月のエントリーで触れた横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校

 :横浜サイエンスフロンティア高等学校 選抜試験中(Bサイエンスコミュニケーション)

キーワード検索で引っかかるのか、訪問者がこのエントリーに結構やっててくる。

そのたび、その後どうなってるのか気になって高校のホームページを見にいくと、
エントリーで触れた2月頭以来、更新がない。
あれほど頻繁に煽るように更新していたのにパタリととまっている。
生徒が集まったからもう宣伝する必要がないのか?
それとも、このご時世、多額の予算をかけた事業が頓挫?

なんとなく心配していた。

市立だから市議会あたりでなにか話題になってないかなと調べたらこんなのが
 ↓
平成21年度予算特別委員会 3月2日 予算第一特別委員会局別審査
教育委員会関係)

ここから再生。

録画の34分~38分にかけて、横浜サイエンスフロンティア高校について、公明党の斎藤真二議員と教育長(?)のやりとりがある。

これによると、4月15日5日に800人を集める開校記念式典を始めとして、その後もイベント盛りだくさんらしい。
横浜開港150周年事業の柱の一つでもあり、地元理科教育の要とする狙いもあるようで、頓挫どころからイケイケの様子。よかったね入学予定の生徒。

ちょうど、報道関係者にむけて学校見学会を23日(明日)に開催する旨のリリースもでてた。

 >横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校報道関係者学校見学会のお知らせ

プリスリリースしたらならHPにも載せればよいのに。

リリース中でイベント予定も一部掲載されていた。
--------------------------------
○横浜サイエンスフロンティア高校の今後の主なスケジュール(いずれも取材が可能です)

 4 月15 日5日(日) 10:00~ 開校記念式典、入学式【アリーナ(交流棟2F)】
 (出席予定者)中田宏横浜市長、小柴昌俊氏(ノーベル物理学賞受賞者)ほか

 4 月18 日(土) 10:00~ スーパーアドバイザー特別講演【ホール(交流棟1F)】
 小柴 昌俊 氏(ノーベル物理学賞受賞者) 生徒・保護者対象

 4 月22 日(水) 10:00~ スーパーアドバイザー特別講演
 【国立オリンピック記念青少年総合センター】
 和田 昭允 氏(はまぎん よこはま宇宙科学館館長) 生徒対象

 4 月25 日(土) 10:00~ スーパーアドバイザー特別講演【ホール(交流棟1F)】
 藤嶋 昭 氏(神奈川科学技術アカデミー理事長) 生徒・保護者対象
 
 5 月27 日(木) 16:00~ 開校記念植樹式【グラウンド】
 東京大学大学院理学系研究科付属植物園(小石川植物園)から贈られる「ニ
 ュートンのリンゴの木」と「メンデルのブドウの木」の植樹式を行います。
 併せて邑田仁園長の特別講演を開催します。 生徒対象
--------------------------------

うーん盛りだくさん。
こりゃ勉強どころじゃなくなるな。
いつまでこのペースで続けるのだろう。

来年、再来年もその先も見据えて、途中で破たんしないよう継続した取り組みを望む。
関連記事
.22 2009 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://btobsc.blog25.fc2.com/tb.php/99-5edb0868

プロフィール

k_2106

Author:k_2106
科学好き
博物館好き
魚好き


このブログ方針みたいなもの"

最近の記事

●全ての記事はこちら

フリーエリア

タグcloud

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

コメント・ご質問はこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター